FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 2015年04月

日光白根

日程  :2015年4月27日
場所  :丸沼高原ルート
メンバー:みかんさん、ucon
登行距離:600m
歩行距離:7.1km
コース&タイム
ロープウェー山頂駅7:32→10:10七色避難小屋→12:00山頂12:36→13:57七色避難小屋→14:30ロープウェー山頂駅

uconucon日光白根kiseki

記録
mknDSC02709.jpg
駐車場に雪は全くありません。

P4271956.jpg
ゲレンデの雪はコースのみで回りは地肌が見えていた。

mknDSC02725.jpg
ロープウェーで標高2000mまで登ります。往復2000円です。
ちなみにロープウェーのチケットを買うには登山計画書の提出を求められます。
内容は①コース、②参加者の氏名住所、乗ってきた車の車種やナンバー・・・・・等が記載されていること。
また下山したときはチケット売り場にその旨報告を求められます。

uconP4271959.jpg
登山口の二荒山神社

mknDSC02751.jpg
雪の斜面をトラバース

mknDSC02748.jpg
夏道が出ているところもあります。

uconP4271960.jpg
見上げると荒々しい山頂の岩壁が覆いかぶさっています。

uconP4271961.jpg
目の前にはダケカンバの巨木が雪と戦っていました。

mknDSC02755.jpg
振り返るとヒウチ岳

mknDSC02756.jpg
その左側にはユッタリと至仏岳が見えます。

uconP4271968.jpg
樹林をでるとイキナリ雪が消えます。
ここでアイゼンを脱ぎました。途中に小さな雪渓が残っていましたが適度に融けて柔らかくなっていたのでキックステップで大丈夫でした。

mknDSC02788.jpg
すっかり夏山の雰囲気です。

uconP4271974.jpg
振り返ると錫ケ岳。2388mもある高山なのに登山道もない不遇な山です。来年はスノーシューでアタックしようかな?

uconP4271980.jpg
もう少しで山頂・・・ではありません。これはその手前の祠があるピークです。

uconP4271999.jpg
先ずは神様に登頂のご挨拶をしましょう。

uconP4271991.jpg
山頂に着きました。日光連山(右から男体山、大真名子、小真名子、太郎山)が見えます。女峰は小真名子の向うかな?

uconP4271992.jpg
目の下には凍った五色沼が見えます。

mknDSC02812.jpg
ハイ、記念撮影。

mknDSC02814.jpg
ついでに同行者も・・・失礼!

mknDSC02834.jpg
さあ下りましょう。

uconP4272003.jpg
二荒山神社の鳥居まで帰ってきました。
登り2時間30分、下り2時間の残雪ハイキングでした。

END
[ 2015/04/28 14:45 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)

富士山

日程  :2015年4月25日
場所  :富士宮口
メンバー;ucon
天気  :晴れ後霧
登行距離:1400m
歩行距離:9.8km
コース&タイム
五合目P5:08→5:346合目→8:348合目→11:00宮山頂→11:20剣が峰11:35→(往路)→13:51五合目P
150425富士山kiseki
6合目の小屋でアイゼンを付け、以後は雪渓を登る。

記録
P4251939.jpg
富士宮口五合目の駐車場に雪は無かった。去年は山側は雪壁になっていたのでその差に驚く・
途中で出会った他の登山者も「今年は特別少ない」と言っていた。

P4251941.jpg
駐車場のすぐ上で見上げたら・・・・少ないな~ 雪が。

P4251954.jpg
宮山頂の鳥居。石灯籠の笠が雪面においてあるような不思議な感じ。

P4251948.jpg
剣が峰に到着。

P4251952.jpg
後から登ってきた人に撮ってもらう。スクッと立ちたいところだが後ろは火口の底まで240mの雪壁(ガスで見えないけど)なので屁っぴり腰なのはまあ仕方ないだろう。

下山は適度な硬さの雪渓をサクサクと下りた。

END
[ 2015/04/26 08:47 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)

金ヶ窪沢大滝

日程   :2015年4月17日
場所   :三つ峠金ヶ窪沢
メンバー :ucon
天気   :晴れ時々曇り
歩行距離:2.4km
登行距離:170m
コース&タイム
登山口13:04→13:25堰堤(忘れ物回収)13:33→13:39大滝13;51→14:15登山口
150417三つ峠軌跡

記録
1月15日にアイスクライミングに来たとき置き忘れたチェーンアイゼンを回収する目的で来ました。
P4171908.jpg
アイゼンは見つかりました。
多分雪が解けて姿を現したところでどなたかが見つけてくれたらしく石の上にキチンと揃えて置いてありました。
とても嬉しかったです。置いてくれた人に感謝です。そして登山者っていいですね。

P4171912.jpg
回収したあと、早速着用して大滝まで登って見ました。 なかなか具合がいいです。

P4171916.jpg
大滝が見えてきました。

P4171919.jpg
金ヶ窪大滝   確か?正式な名前があったような気もします。
凍った大滝しか見たことが無かったが水量も多く立派な滝で驚きました。
直登ルートを目で追うと・・・・う~ん、いつもアイスで登るルートは氷がないと厳しい・・と言うより私には無理! 登るとすると下部は水流右を思い切りシャワーで登って半分くらいのところで左に移って・・・・ いずれにしてもこのシャワーでは上を向けないので登攀中はルート確認が出来ない・・・水中眼鏡を着用した方がいいかな?・・・・・巻きは右岸を小さく・・・などと思いながら暫し眺めていました。

DSC00892.jpg
参考:15年1月15日の凍った大滝

林道からノンビリと30分も掛けずに見られるのでハイキングの途中で時間がある人には見て欲しいです。
でも途中は泥の急斜面なので少し注意が必要かな?

END
[ 2015/04/18 08:38 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

蓼科山

日程  :2015年3月31日
場所  :蓼科山
メンバー:みかんさん、ucon
天気  :快晴
登行距離:800m
歩行距離:7.2km
コース&タイム
女の神駐車場7:42→9:14(2156m点)→10:37山頂11:10→(往路)→13:25駐車場
150331蓼科山

記録
そろそろ日帰りで行ける雪も終わりに近づいてきた。
そんな時蓼科の呼びかけがあり、「確かに日帰りで行ける森林限界のある山だ」と参加を決めた。
それにしても3時起きは・・・・眠いな〜
mknDSC02043.jpg
八ヶ岳山麓の雪は消えていた。

mknDSC02053.jpg
女の神駐車場

mknDSC02057.jpg
朝でもあり雪も締まっているのでアイゼンで歩き出す。

mknDSC02060.jpg
巨大なダケカンバ

mknDSC02071.jpg
カラマツ林の中を登る。

mknDSC02075.jpg
急斜面を登る。

mknDSC02077.jpg
振り返れば、南アルプスの甲斐駒、仙丈

mknDSC02087.jpg
中央アルプス

mknDSC02083.jpg

御嶽山

mknDSC02086.jpg
南八つの峰々が見える。

mknDSC02107.jpg
やっと森林限界を抜けた。

mknDSC02122.jpg
山頂直下。

mknDSC02129.jpg
山頂。

mknDSC02140.jpg
平な山頂の真ん中にある蓼科神社の小さな祠

mknDSC02145.jpg
なんとかと誰かは高いところに登りたがる。

uconP3311883.jpg
もう一人

mknDSC02154.jpg
さあ下りましょう。

mknDSC02160.jpg
45年ぶりにワッパを履いてみました。スノーシューより軽いけど・・・・歩きにくい。

mknDSC02161.jpg
こっちは子供用スノーシュー(MSR SHIFT)



END
[ 2015/04/01 16:08 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。