FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 2015年08月

境沢

日程  :2015年8月27日
場所  :丹沢 玄倉 境沢
メンバー:ucon、ikuko、ヤビツ
天気  :晴れ
登高距離:450m
歩行距離:5.2km
コース&タイム
P7:41→7:47出合→8:02大滝8:22→10:06稜線10:16→11:17出合→11:27P
境沢軌跡

記録
昨日雨のため(丹沢)白石沢手沢左俣を中止してしまったのでなんとなく消化不良なので手沢左俣は改めて
皆で計画することにして、行ける人だけで境沢を計画した。
この沢は暇な時に地形図を眺めながら「おっ!手ごろで良さそうな沢だ。いつか行ってみよう」と目を付けてい
ました。名前を調べようと努力もせず、勝手に「名もなき沢で記録もない」と考え「どんなて所だろう。
「もしかしたら」とロマンを膨らませ、アブミやハーケン、ボルトなど準備していたのです。
ところが参加のメンバーから「あそこは境沢と言って記録もあるよ」と軽く言われ一瞬にしてロマンは消え去って
しまいました。

P8273224.jpg
丹沢湖集会道路の駐車場。
この道路は玄倉から落合への一方通行なので注意です。

P8273226.jpg
堰堤を一つ越えるとすぐに滑床が始まる。

P8273227.jpg
2m

P8273228.jpg

P8273231.jpg
この沢1番の滝が見えてきた。

P8273233.jpg
10m以上はありそう。直登は無理そう。

P8273234.jpg
左側のルンゼを25m位登ると落ち口に向かってトラロープのついた踏み跡があった。

P8273240.jpg
落ち口から牧道を振り返る。

P8273237.jpg
落ち口から下をのぞく。高度計で測ったら15mあった。

P8273238.jpg
上流はこんな感じ。

P8273241.jpg

P8273242.jpg
小さな瀞。水を見ると入らずにはいられないikukoさん。ラブらラドールに似ているのかな?

P8273244.jpg
少し河原を歩きます。

P8273245.jpg
3mの小滝

P8273249.jpg
3mを登るヤビツさん。

P8273251.jpg
先を見るとなにやら?

P8273255.jpg
近づくと長さ50mはありそうな滑滝でした。

P8273257.jpg

P8273259.jpg
ルンゼ状でフリクションも効き楽しい。

P8273260.jpg
すぐに終了の尾根が見えてきた。

P8273261.jpg
標高700mの尾根にでました。

P8273265.jpg
読図しながら左岸尾根を下るけど背丈を超える草で見通しがきかない。

P8273267.jpg
草が終わると篠竹。でもこちらが背が低いので見通しは良好。

P8273268.jpg
かなり難しい読図だがそこはベテランのヤビツさん、難なくトレースして湖が見えてきた。

P8273271.jpg
このすぐ下が道路です。

P8273274.jpg
道路にでました。

P8273277.jpg
満足気な二人。

駐車場には12時前にかえってきました。
約5時間のミニ沢登りでした。
日が短くなったら地図読みの練習には手ごろなルートだ。

END

[ 2015/08/28 05:28 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)

水根沢

日程  :2015年8月23日
場所  :奥多摩 水根沢
メンバー:ucon、ヤビツ、kurosuke、他1
天気  :曇り
コース&タイム
P8:53→9:06入渓→12:30半円の滝→12:56終了点→13:05登山道→13:28P
水根沢

記録
暑いので久々に泳ぐ沢ということで水根沢に出掛けたが生憎の曇りで寒かった。
P8233042.jpg
入渓地点に下りて行く。

P8233044.jpg
ここから遡行します。

P8233055.jpg
最初の小滝

P8233066 - コピー
淵から這い上がる・・・・が・・・何度も落ちて・・・・低体温症になると困るので引き上げる。

P8233078 - コピー
kurosukeさんも頑張るが・・・・今回は浅くなっているようだがこの辺りは足は着かなかった。

P8233088.jpg
全身ズブ濡れ、次第に寒くなってきたので歩きましょう。

P8233092.jpg
岩の色が黒いのでなんとなく暗く感じる。

P8233095.jpg
細い人2人は肩に力を入れてガクガクだがそうでもない人は平然。

P8233103.jpg
シャワーです。

P8233120.jpg

P8233129.jpg

P8233134.jpg

P8233138.jpg
ここも落ちれば胸かな?

P8233148.jpg
足がつくのはこの辺りまで。

P8233152.jpg
ロープを緩めると溺れます。

P8233157.jpg

P8233161.jpg

P8233165.jpg

P8233168.jpg
ゴルジェが近づいて来た。

P8233173.jpg
激流に逆らって

P8233179.jpg
ツッパリで登ります。

P8233182.jpg
ここも跨いで

P8233186.jpg
いよいよ終盤、半円の滝です。

P8233195.jpg
ここもツッパリです。

P8233200 - コピー
アップにするとこんな感じ。

P8233210 - コピー
足がちょっと足りなくて・・・・でも根性でツッパリます。

P8233218.jpg
4時間も冷たい沢水にどっぷり浸かっていたので木漏れ日が気持ちいい。

P8233221.jpg
達成感と満足感に包まれて

end
[ 2015/08/24 12:18 ] 沢登り | TB(0) | CM(3)

ボッカ

日程  :2015年8月21日
場所  :秦野市近郊 弘法山
メンバー:ucon
記録  :前立腺肥大の治療(手術)で約3週間ブラブラしていたが体を動かさないと
      なんだかダラケテしまうような気持になり、ストレスを感じるようになってしまった。
      それでまだ早いと思うが徐々にトレーニングを始めた。
      今日は17kgの荷物を背負って弘法山の標高差230mの尾根筋を歩いたのだが
      汗ダラダラで必死に歩いていたら殺気を感じて止まったら1m位前に体を折り曲げ
      つつある紐状のものを発見。
      銭型模様がくっきりしたマムシだった。
      DSC_0736.jpg
      踏みつけないで良かった〜〜
      
      一瞬これを幸いに今日は帰ろうかと思ったがマムシを恐れて逃げたのでは沽券に関わる。
      ストックで遠くからバタバタと地面をたたいて追いやってなんとか通過。
      問題は帰り。同じ道しかないので恐る恐る目を皿のようにして歩いたが幸いにも現れなかった。
      それにしても明日からどうしよう・・・・・
      
END   






[ 2015/08/21 18:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

活動再開

7月23日に前立腺肥大の手術をし、予後も順調に回復してほぼ全快しました。
切除した組織の生検でも癌細胞は見つからずホッとしました。
そして尿の出もタラタラからシャーッになり、とても快適です。
普通1か月と聞いていた出血(血尿)も3週間弱でなくなりました。
数日前から中断していたボッカトレも再開し、まだ完全ではないけど
10日もすれば元に戻れると踏んでいます。・・・・・甘いかな?
気になっていた後遺症?もなく、以前にもまして全て順調です。
これで公衆トイレで後ろに並んで待っている人に迷惑を掛けることもなく
また横に並んだ若者に惨めな引け目を感じることもなさそうです。
これで安心して山に登れます。
良かった!良かった!


end
[ 2015/08/16 08:24 ] 体調 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。