FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 2016年08月

富士山

日程  :2016年8月27日
場所  :富士宮口
メンバー:ucon単独
天気  :曇り後雨
コースタイム:水が塚駐車場⇒五合目6:45→12:30剣ケ峰12:40→御鉢巡り→五合目15:00→17:40水が塚駐車場

記録
今回は娘から「私の知り合いを富士山に連れて行って」と頼まれ、娘かわいさで引き受けてしまった。
娘はちゃっかり「私は行かないけど」だと!
7月に1度登っているがもう高度順応も切れているかもしれないので念のための順応山行です。
富士山は体力と順応がものをいいます。
体力は72歳の今、急には増やせないが高度順応は1度でも数日前に上っておくと格段に効果を期待できるのです。
11時ころから雨になったが幸い風もないので寒くはない、いつ下山しようかと思いながら結局剣ケ峰経由で御鉢巡り
をしてしまいました。
雨は登山道が小川になるくらい降っていましたが登山者は多く、上り下りともすれ違いが大変でした。
今回は五合目から剣ケ峰まで5時間45分、前回が5時間9分だったので時間がかかっているのが気にかかります。

要因は雨の為か?他の登山者とのすれ違いや通過待ちのためだろうか?
一番気にかかるのが腎臓の機能低下。7月ころからクレアチニン値が上がり始めている。これと関連あるとちとヤバイかも。
「遊べるうちに遊んでおこ!」

データ
 車規制機関  7/10~9/10 五合目まスカイライン
 駐車場     水が塚に大きな駐車場があります。
 駐車料金   1000円/1代
 シャトルバス 登り6:(水が塚初)00~  下り(五合目発)8:30~ 
 バス代     片道1000円 往復1800円

end
[ 2016/08/28 21:57 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)

逆川

日程  :2016年7月30日
場所  :奥多摩 日原川 川乗谷 逆川
メンバー:みかん、ucon
天気  :快晴
コース&タイム
バス停川乗り橋8:40→9:11下降地点→(準備)→9:44逆川出合→9:57F1→12:37大ダル沢→13:35大滝→14:10ウスバ林道→
14:46ウスバ尾根→15:19川乗林道→15:58バス停川乗り橋
160730 逆川軌跡

記録
DSC00001.jpg
奥多摩駅近くの町営駐車場(500円/日)

sDSC00002.jpg
多摩川に架かる橋を渡って駅に向かいます。徒歩約5分。

sDSC00003.jpg
バスを降りて川乗林道に入ります。
実はさっき車でここまで来たけど柵があったので駐車スペースを探しながら奥多摩駅方面に行ったら結局駐車できる場所は
見つからず、町営駐車場に車を置いて駅前からバスに乗ってここまで引き返してきたのです。1時間以上のロスでした。
また後でわかったのですがこの柵は鎖で止められていたがカギは掛かってなく、他の車は自分で開けて出入りしていました。
そして看板類をよく見たが「乗り入れ禁止」や「通行禁止」などの表示は一切ありませんでした。
残念。これからは柵を見たら標識や鍵の有無を確認することにします。

sDSC00006.jpg
舗装された林道を30分歩いてやっと逆川への下降点に着きました。

sDSC00009.jpg<
踏み跡はかなり急ですが大丈夫です。

sDSC00012.jpg
川乗谷に着きました。逆川出合はここより50m上流です。

sDSC00014.jpg
逆川出合

sDSC00016.jpg
最初から腰まで浸かって入渓です。

sDSC00017.jpg

P7305839.jpg

sDSC00021.jpg

sDSC00023.jpg
F1が見えてきました。

sDSC00025.jpg
手前の3mを登ります。

sDSC00028.jpg
あれー!  トポでは「右を登る。初心者がいる場合はロープ・・・」となっていたがかなり険悪そうです。
ウジウジと逡巡して引き返そうとしていたら

sDSC00030.jpg
後続の人が来て簡単に登りだした。「あの人スゲー」

sDSC00031.jpg
恥ずかしながら私たちの情けない行動を見ていた後続パーティーのリーダーが「ロープで確保してあげましょうか」と声を
かけてくれたので即座に「お願いします」
見栄よりも安全優先です。

[広告] VPS


sDSC00040.jpg
このハーケン1本でセルフと確保をしていました。

sDSC00041.jpg
ここからは釜を持った小滝が出てきます。

sDSC00045.jpg

sDSC00046.jpg

P7305841.jpg

sDSC00052.jpg

[広告] VPS


P7305843.jpg

P7305844.jpg

[広告] VPS




sDSC00055.jpg
黒光りする岩でヌメッているように見えるけどラバーソールでフリクションはバッチリ効くので楽しめます。

sDSC00057.jpg

sDSC00059.jpg

sDSC00061.jpg

P7305858.jpg

P7305863e.jpg

P7305861w.jpg

P7305858q.jpg

sDSC00067.jpg

[広告] VPS


sDSC00071.jpg

sDSC00075.jpg

sDSC00076.jpg

sDSC00089.jpg

sDSC00098.jpg

sDSC00102.jpg

sDSC00109.jpg
どこをどう登ったのか?

sDSC00110.jpg

[広告] VPS


sDSC00116.jpg
倒木地帯・・・といっても短いです。

sDSC00126.jpg
大滝です。
先行はF1でお世話になったパーテイーの人たちです。

P7305864.jpg
下部はフリクションで、中段からはガバガバで簡単です。ハーケンも3か所ありました。

sDSC00130.jpg
大滝を超えるとウズバ林道です。

sDSC00132.jpg
林道の上はこんな感じ。面白そうだけど今回は着かれたからここまでです。

sDSC00133.jpg
危なっかしい橋です。いつまでもつかな?

sDSC00135.jpg
ウスバ林道

sDSC00139.jpg

sDSC00142.jpg
ウスバ尾根に出ました。薄い踏み跡があります。

sDSC00144.jpg
下るにしたがってしっかりした道になりました。

sDSC00146.jpg
川乗林道にでました。

sDSC00149.jpg
バス道路にでました。
ここで日原からくるバスに乗って奥多摩駅に戻りました。


end
[ 2016/08/01 19:55 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)

室堂

日程  :2016年7月22~24日
場所  :北アルプス 室堂
メンバー:天空、pet、koba、ucon
160723 室堂
ミクリガ池とその周辺

記録
後立山縦走を半分で打ち切ったので残った宿泊費と日程を使って室堂で避暑することにした。

22日
P7225812.jpg
ミクリガ池と今日泊まるミクリガ池温泉

P7235814.jpg
ミクリガ池温泉。個室(4人部屋)を頼んだので12000円。
でもほとんどホテルで温泉もある。
唐松から八方尾根を降りて直行してきたので温泉が楽しみ。

23日
今日はのんびりと室堂を散策する。
P7235817.jpg
ミクリガ池温泉と奥大日岳。

P7235818.jpg
剱が半分見える。

P7235820.jpg
立山

P7235824.jpg
立山室堂(詳しくは下の看板を見てください)

P7235825.jpg
日本で一番古い山小屋だそうです。

P7235829.jpg
説明は下に↓
P7235833.jpg
説明は下に↓

P7235827.jpg

室堂は剱への登山口でいつも通過するだけだったが今回はノンビリして歴史を知ることが出来ました。

end
[ 2016/08/01 10:46 ] 無雪期 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。