FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 2016年11月

たき火

日程  :2016年11月27日
場所  :丹沢某所
メンバー:ucon
天気  :薄日後雨

[広告] VPS


着火
PB276464.jpg

煙いな~
PB276469.jpg

一人で河原に来てポツネンとお茶を沸かし飲む。
そして今までの人生とこれからの人生を思いながらボヤーっと時をつぶす。
寂しいような侘しいような・・・・満ち足りたような・・・・・

後で知ったことだがすぐ近くまで友達が来てくれていた。
会えなかったがたき火よりも心が暖かくなりました。

end
[ 2016/11/27 15:59 ] その他 | TB(0) | CM(1)

クラミ沢

日程  :2016年11月22日
場所  :丹沢 皆瀬川水系
メンバー:みかんさん、ikukoさん、popoさん、ucon
天気  :晴れ
コース&タイム
八丁橋(車デポ)8:01→8:52クラミ沢出合→(クラミ沢遡行) →13:01 稜線→14:16 ヒネゴ沢乗越 →( はなじょろ道) →15:21林道
→ 15:42八丁橋
クラミ沢軌跡

記録
今回はやぶ沢倶楽部の今シーズン最後?の沢登り。
水瀬川流域としては変化に富んでいて晩秋の日帰り沢登りに手ごろでなかなかの沢であった。

DSC00001kurami」

DSC00004kurami」
人遠の集落

PB226413.jpg
はなじょろ道の案内版のあるところから皆瀬川に下ります。

PB226415.jpg
向こうに見える階段がはなじょろ道。帰りはここを下りて来る予定です。
クラミ沢出合いは皆瀬川本流をすこ上流にし上ります。

PB226417.jpg
右からそそぐクラミ沢。

PB226418.jpg
出合から入るとすぐに小さなゴルジェ。

[広告] VPS


PB226420.jpg
5mの樋状の滝が出てきました。

5m滝

PB226422.jpg
わー綺麗!とまでは行かないけど

PB226423.jpg
小滝が連続します。

PB226425.jpg
右から滝となって小沢が出合います。

PB226426.jpg

PB226428.jpg

PB226429.jpg

PB226430.jpg

PB226431.jpg
7mくらいの滝。

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS

-ロープを下で待っているikukoさんに投げて!  ハイ!上手。

PB226434.jpg
その上も小滝が連続。

PB226435.jpg

[広告] VPS


PB226437.jpg
また右から枝沢が滝で注ぎ込む。

PB226438.jpg
本流は3mの滝

DSC00063kurami」

[広告] VPS


PB226440.jpg

[広告] VPS


[広告] VPS


PB226443.jpg
すこしゴーロが続く。

PB226445.jpg
水も少なくなった小滝を登る。

DSC00076kurami」
ここは脆くて・・・・どう越えようか?

みかんさんが右の泥壁を登ります。ズルズル[広告] VPS


[広告] VPS


あれ!落ちちゃった! でも大丈夫♥
[広告] VPS


DSC00404.jpg
ここから左の尾根に向かいます。

PB221281.jpg
アッ ゴリラが!

DSC00087.jpg
急斜面をヨウショよいしょ

DSC00089.jpg

DSC00094kurami」
仮称クラミ沢の頭に到着

PB226448.jpg
ヒネゴ沢乗越。ここは昔寄の虫沢集落と八丁集落を結んだ道。
虫沢集落の有志が保存会を作って整備しているがハイカーも少ないのかまた荒れ始めている。
DSC00011kurami」


PB226456.jpg
はなじょろ道の途中のモミジの大木。

PB226459.jpg
枯れた木の上に大きな巣のようなものが。
熊の寝床だとか?イヌワシの巣だとか?・・・・ 私にはなんとなくゴリラの寝床にも見えます。

PB226460.jpg
ゴリラの寝床?と晩秋の山〃。

DSC00110kurami」
大きな椹の木に抱き着くikukoさん。

DSC00128kurami」
DSC00130kurami」
DSC00129kurami」


end
[ 2016/11/22 21:57 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)

五町歩沢

五町歩沢 貴婦人の滝
DSC00174.jpg

日程  :2016年11月15日
場所  :丹沢 本谷川
メンバー:(L)ikuko、popo、たま、ucon
天気  :曇り
コース&タイム
塩水橋P7:48→8:52五町歩沢対岸の林道8:25→8:28出合→10:00F111:28→12:25大滝(貴婦人の滝)→12:34ちょっくストーン涸滝13:21→13:40稜線→15:25吊り橋→15:56塩水橋
五町歩沢軌跡

記録
今日はikukoさんの企画で晩秋の五町歩沢を楽しんだ。

PB156343.jpg
秋真っ盛りの本谷川林道

PB156344.jpg
朝方まで降っていた雨も上がり、青空も見えてきた。(この後青空は消えて曇りでした)

PB156345.jpg
札掛から来る道の吊り橋。帰りはここに下りてきます。

PB156347.jpg
左岸から滝ノ沢が注ぎます。林道から二つの滝が見えて登攀欲をそそりました。(今度行こう)

PB156348.jpg
なぜか道にトランシーバー(アマチュア無線機)がおいてあります。

DSC00145.jpg
植林の間伐をしている人が上から林道に木や石を落とすため、このトランシーバーで「通りますよ~」と伝える連絡用でした。

PB156350.jpg
林道から五町歩沢出合いに向けて本谷川に降ります。
この階段は堰堤の階段。でも苔や落ち葉で滑って堰堤の下に落ちたら怖いので鉄ハシゴ(なぜか階段のほかにハシゴも埋め込まれていた)を下りました。

PB156352.jpg
本谷川対岸の五町歩沢出合

PB156354.jpg
入るとゴーロが続きます。

PB156355.jpg

PB156356.jpg

PB156358.jpg

PB156359.jpg
F1です。

PB156360.jpg
ここは左の凹角を登ります。でもスタンスが細かくコケが着いているので怖かった。(セカンドの自分は失礼してゴボウ)

PB156362.jpg
リードするikukoさんと確保のpopoさんが念入りに打ち合わせしていました。

[広告] VPS

ikukoさんの登攀

PB156364.jpg
中間の2mが怖い。

[広告] VPS

たまちゃんの登り。

[広告] VPS

ikukoさんのビレー姿。

PB156366.jpg
F2は倒木がかかった4m。倒木の右側を登りましたがリードはちょっと勇気が要ります。

[広告] VPS

倒木の4mの上の5mを登るたまちゃん。

PB156370.jpg

PB156372.jpg
大滝(貴婦人の滝)が見えてきました。

PB156373.jpg
嬉しそうです。

PB156377.jpg

[広告] VPS


[広告] VPS


PB156380.jpg
大滝は巻いて登ると紅葉に囲まれたドーロで水もイキナリ消えました。

PB156382.jpg
ヨイショヨイショ。

DSC00186aaa.jpg
ちょっくストーンの涸れ滝3m。トップロープで遊びました。

PB156383.jpg
チョックストーン滝を登るpopoさん。

PB156384.jpg
紅葉が綺麗。晩秋だな~

PB156386.jpg
やっと稜線に出て記念写真。私以外はニコニコと気持ちよさそう。

PB156389.jpg
長男尾根から三峰(丹沢)方面。

PB156390.jpg
日が短いからソロソロ出かけましょうよう。

PB156391.jpg

PB156392.jpg

PB156393.jpg
地形図を見てなにやら話し合っている3人。

PB156394.jpg
本谷川沿いまで降りてきました。

PB156395.jpg
ペンキ塗りたてのこの吊り橋で対岸の林道に渡ります。

PB156396.jpg

PB156399.jpg
楽しかったですね~。

end
[ 2016/11/17 11:01 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)

日本登山大系

日本登山大系
PB126338.jpg


以前・・・と言っても数年前にこの本の存在を知り、青春を思い起こし老後(今です)の楽しみにヤフオクで買いました。
復刻版だけど全10巻で45,000円を送料込みで20,000円でした。

中身は40年代初めのいわゆるバリエーションルートの記録&ガイドです。

PB126339.jpg

PB126341.jpg

end
[ 2016/11/12 11:13 ] | TB(0) | CM(0)

バラシマ沢

日時  :2016年11月7日(月)
場所  :西丹沢 世附川 大棚沢
天気  :晴れ
メンバー:ucon
コース&タイム
車デポ7:12→7:30切通峠→8:18○○沢出合9:04→9:11バラシマ沢出合→9:37バラシマ橋→10:59尾根→11:181174m峰→11:45車デポ
151107 バラシマ沢軌跡

記録
今日はのんびりと秋のハイキングを楽しんだ。
P1190320.jpg
山中湖 平野からまっすぐ切通峠に向かい最奥に車をデポ。

P1190322.jpg
ゆっくり歩いて20分で切通峠にでる。

P1190325.jpg
紅葉が始まって綺麗な雑木林の中を下る。

P1190327.jpg
バラシマ沢に到着。

P1190329.jpg
途中の滝。今回は沢に入らず左岸にある廃道になった林道を歩く。

P1190330.jpg
バラシマ橋。

P1190332.jpg
この橋で沢は分かれるがどちらがバラシマ沢かわからない。
私は左に行く。

P1190333.jpg
すぐに2mの小滝。左から越える。

P1190334.jpg
おおむねこんな感じの癒される沢景。

P1190335.jpg
多段の滝・・・と言っても1段目は1m。

P1190340.jpg
そうこうするうちに左岸尾根に出た。 ここには送電線見回り用の道がある。

P1190342.jpg
甲州と相模のたおやかな国境稜線。

P1190343.jpg
気持ち良い。

P1190346.jpg
富士の隠れたビューポイント。

というわけで半日のハイキングを楽しみました。

end
[ 2016/11/07 17:27 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

雷沢

笛吹川 雷川
20161101髮キ豐「・井ソ晏ュ俶悄髢・1-6縺セ縺ァ・・DSCN2586
日程  :2016年11月1日
場所  :奥秩父 笛吹川 雷沢
メンバー:みかん、ikuko、popo、ucon、,他1
鉄器  :雨後晴れ
コース&タイム
 林道終点(車デポ)→二俣→稜線→(左岸尾根下降)→車
161101 雷沢軌跡

記録

DSC00002ikazuti.jpg
ここから先はこの車では入れない。

PB016308.jpg
緩やかな滑が始まるが岩はヌルヌルだった。

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


PB016309.jpg

PB016310.jpg

PB016312.jpg

PB016313.jpg

PB016314.jpg

PB016315.jpg

PB016316.jpg

PB016317.jpg

[広告] VPS


PB016320.jpg
晩秋の沢をぱちゃぱちゃカサコソカサコソ

PB016322.jpg

PB016324.jpg

PB016326.jpg

[広告] VPS


PB016329.jpg
やっと稜線にでました。

PB016330.jpg

PB016331.jpg

PB016333.jpg

PB016334.jpg
車に戻ってきました。

大滝で撮った記念写真です。
20161101髮キ豐「・井ソ晏ュ俶悄髢・1-6縺セ縺ァ・・DSCN2586


雷川は開けた森の中の緩やかな滑が続いて新緑や紅葉の中パyタパチャと歩くには良い沢です。ただしヌメらなければ・・・

end
[ 2016/11/03 09:53 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。