FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 2016年12月

ロープワーク講習

日時   :2016年12月25日
場所   :丹沢 広沢寺付近
メンバー:ikuko、ミドリ、popo、ucon、他1
天気  :晴れ
記録
今回は以下の想定で救助の方法を学んだ。

想定
ロープを使って二人で滝を登っているとき、ロープの半分以上の高さでリード者が墜落し上部のランニングビレーで
止まったが腕を負傷し動けなくなってしまった。
下に余っているロープが少ないので確保を緩めてリード者をロアダウンすることが出来ない。
そこで確保者は手近かなビレーポイントを使って荷重移動して自分はフリーになり、滝を巻いて上から予備のロープで滝の途中
で怪我しているリード者を懸垂で引き下ろすことにした。

集中していたので写真を撮る余裕はありませんでした。

その他
みんな呑み込みが早く、時間が余ったので1/3引き上げ法もやりました。
161225 三分の一構築中
ああじゃない!こうじゃない!・・・・とシステム構築中

15時になると太陽は山の陰に沈んで急激に寒くなってきたので終了。

end
[ 2016/12/26 11:47 ] 登山教室 | TB(0) | CM(0)

簡易アブミの作り方

シュリンゲ(スリング)を使った簡易アブミの作り方
[広告] VPS

イザというとき役に立つと思います。span>
[ 2016/12/19 13:23 ] 登山教室 | TB(0) | CM(0)

ロープワーク沢登り向け初級

日時   :2016年12月11日  
場所   :丹沢 広沢寺周辺
メンバー :みかん、ikuko、ヤビツ、popo、クリ坊、kado、たま、ucon、他1
天気   :晴れ
記録   :
今回は珍しく4人もの初心者?を迎えたので沢に行けない冬場の一日を沢登りでよく使うロープワークの練習で楽しみました。

初心者への狙い
 ロープワークの大切さを知ってもらい、全体的なイメージを掴んでもらいます。
経験者への狙い
 初心者に教える立場に立って、今まで受け身の姿勢で見えなかった自分を見つめてもらう(自分の実力を自覚)。
結果
 ジャンケンでマンツーマンになってもらったので二人で「あーじゃないこうじゃない」と真剣味の中にも楽しそうな雰囲気で
 講習していた。また時には二人でディスカッションしている場面もあり、結果は狙い通りだったと思う。
 でも最終的な評価は”山”がします。「落第!」と言われないよう祈ります。
 次回はもう少しレベルを上げて”ロープワークはパートナーの安全を図って、一歩先へ進む技術”を身に
 付けたいと思います。

[広告] VPS

万一宙づりになったときの自己脱出。
まあ、そんなことにならないよう注意するのが先だからこれを練習してもあまり意味はないけど、アトラクション的にやるといか
にもロープワークって感じで盛り上がります。

講習内容
  今回は新人が4名いたのでベテランの協力を得てマンツーマンで基礎の技術を体験してもらいました。
ロープワーク20161211
※太字の項目を体験、他は説明のみとした。

ロープは結び目や折り返し、岩角で曲がると切れやすい。
得意になってその理由の説明をしているuconさんだけど・・・誰も聞いていなかった。
[広告] VPS


以下は練習風景のスナップ
DSC00321ropu.jpg
林道の橋の欄干を相手に二人一組で練習に余念がない。(この林道は行き止まりで車は通りません)

DSCF1630ropu.jpg
変形ブーリン。 今は嫌われているブーリンだけど沢ではキチンと使えば簡単で頼りになります。

DSCF1633ropu.jpg
インラインノット。これも良く使います。

DSC00336ropu.jpg
石垣を滝に見立ててロープを投げ降ろす練習。これがシッカリ出来れば一人前だけど・・・・なかなか・・・

懸垂
[広告] VPS

カッコいい~・・・・と言いたいけど・・・それはゲレンデ懸垂だよ。
本チャンや沢ではもっと泥臭く、ゆっくりズルズルと支点にショックをかけないようにしないとね。 だって未踏の岩や沢では安心して全体重を預けられる支点は滅多にないから。
もっと言えば掴まりながらクライムダウンするくらいの気持ちで。

などなどワイワイガヤガヤとやっている間に夕闇が迫ってきました。
次回のロープワーク練習はもう少しレベルを上げてみます。

end
[ 2016/12/12 11:43 ] 登山教室 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。