FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 2018年07月

三つ峠

日程    :2018年7月30日
場所    :三つ峠
メンバー  :ucon
天気    :曇り
歩行距離 :
累計登高 :
コース&タイム
金ケ窪P8:18→9:17大幡八丁峠→9:48大幡山→11:41鷹ノ巣山→13:05金ケ窪P
180730 三つ峠軌跡

記録
今日は”花の百名山”三つ峠に「真夏の花」を撮りに行って来ました。
一昨日の台風の影響か?林の中がかき回されていて花は少なかったが何とか
探し出してレンゲショウマの撮影に成功しました。

180730レンゲショウマ1

180730レンゲショウマ2

180730レンゲショウマ3

180730レンゲショウマ4

180730P7301717.jpg

180730P7301720.jpg

180730P7301744.jpg

end
[ 2018/07/31 10:01 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

一の沢左俣

日程    :2018年7月24日
場所    :中川川用木沢一の沢(沢名は昭文社エアリアマップより)
メンバー  :みかん、popo、ucon
天気    :晴れ
歩行距離 :9.4km
累積登行 :630m
コース&タイム
用木沢出合7:05→7:27一の沢出合→9:58左俣出合→12:44脱渓地点(Co1223m)→
(右岸尾根下降)→14:48用木沢出合
180720180724 用木沢支流左俣軌跡
下りに使った右岸尾根は白ザレやキレットがあったりまた尾根も複雑に
曲がっているので雨や濃霧のときのルーファイは厳しそうです。

記録
6年前に単独で登った用木沢の支流の一の沢、その時は右俣だったがなんとなく
左俣が気になっていたので友人に協力してもらい行ってきました。
(もう74歳だから体力、知力、身体の柔軟性、そして何よりも脳梗塞や心筋梗塞
などが怖くて一人で沢に入れないのです)

18072401.jpg
お馴染の用木沢出合の広場、他の車は有りませんでした。

18072402.jpg
しばらくは犬越路に向かって。

18072403.jpg

18072404.jpg
イワタバコの花盛り。

18072405.jpg

18072406.jpg

18072407.jpg
一の沢に入りました。

18072408.jpg
沢が右に曲がると滝が見えてきました。

18072409.jpg
5m滝。倒木が寄りかかっています。前回来たときはこれがなく
登れないので左の尾根から巻いて懸垂で越えましたが。

今回は倒木に掴まって木登りで越えました。
聞き取りにくい音声は「一人登って、ランニングを外して、荷物を上げるから・・・」と言っています。

18072410.jpg
滝の上はゴーロ。

18072411.jpg
二つ目の滝。6年前にもあったっけ?記憶にありません。

18072412.jpg

18072413.jpg
記念写真。

18072414.jpg
取りあえず左から巻きました。が?

18072415.jpg

18072416.jpg
上からみたら流水の左が登れました。残念!!
(前回の記録を探して見たらやはり巻いてから同じ感想が残っていました)

18072417.jpg

18072418.jpg
みかんさんは遡行図の作成に余念がありません。
出来上がりが楽しみです。

18072419.jpg
左俣の出合に着きました。
2mほどのこんな滝?岩?があります。

18072420.jpg

18072421.jpg
すぐに滝が現れます。

18072422.jpg

18072423.jpg
途中でセミになるのが怖くて取りあえず右の斜面を登って

18072424.jpg
ロープに掴まって沢に戻ります。

18072425.jpg
この滝はトップロープで登り返し遊んで見ることにしました。

18072426.jpg
みかんさんに確保してもらい

18072427.jpg
ふー! 途中がヌメヌメでやっぱり巻いてよかった。

18072428.jpg
下から改めて見たところ。

18072429.jpg
みかんさんは上部のヌメヌメを避けて流水の左から上がってきました。

18072430.jpg
遊んだあと、遡行再開。

18072431.jpg
磨かれた花崗岩の滝。

18072432.jpg

18072433.jpg

18072434.jpg
滝の上はガレになりました。

18072435.jpg
お疲れです。

18072437.jpg
ザレザレ

18072438.jpg
あれ! みかんさんは早くも防虫ネットを被っている。

18072439.jpg
左の尾根に登ればそのまま下れるけど・・・この先に涸棚でも?と
期待しながらひたすら登ります。

18072440.jpg
あったのはこの程度。(水が流れていれば楽しそうだけど・・)

18072441.jpg
見切りをつけて標高1225mから左の尾根(右岸尾根)に脱渓。

18072442.jpg
私も防虫ネットを被って下ります。

18072443.jpg
花崗岩なので風化して白ザレがあったり

18072444.jpg
ちょっとしたキレットがあったりして気が抜けません。

18072445.jpg
養蜂家か?

18072446.jpg
用木沢出合の広場の真上の急斜面?は「uconさんは足がふらついているから」と
ロープを出してくれました。あり難く?使わせてもらいました。

end
[ 2018/07/26 08:17 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)

愛鷹(高場所 越前)

日程    :2018年7月20日
場所    :愛鷹山塊西面
メンバー  :ucon
天気    :曇り
歩行距離 :8.35km
累積登行 :709m
コース&タイム
檜の森P8:23→(林道)→8:42登山口→9:23尾根上→9:52高場所→10:32稜線→11:24越前岳11:36→
11:41分岐→12:10P1308→12:53林道→13:15檜の森P
180720 愛鷹高場所軌跡

記録

180720P7201568.jpg
檜の森の駐車場。軽トラ3台は草刈り作業をしている人たちのもので登山者はどうやら
私だけ見たい。
この周辺は檜が植林されており、東屋や散策路が整備された公園になっている。

180720P7201569.jpg
コンクリート舗装された道を登って行くとロータリーになっていて左に行くと越前岳方面
の登山口に、右に行くと高場所方面の登山口に行く。

180720P7201573.jpg
旗が立っているところが高場所に行く登山口。

180720P7201575.jpg
登山届けポストがありました。上に用紙と鉛筆が入っていて下の箱に投函する。

180720P7201577.jpg
急登を登ってやっと杉林の尾根に出ました。
上から下ってきたときはここを右に曲がって勢子辻方向に行きます。

180720P7201578.jpg
ユッタリした尾根で概ねこんな感じ。

180720P7201581.jpg

180720P7201584.jpg
「高場所」という小広いところ。
富士山の展望台のようだが今日は曇っていてなにも見えなかった。

180720P7201591.jpg
尾根が狭くなってきたが危険なところは無い。

180720P7201592.jpg
あの上が縦走路。

180720P7201594.jpg
縦走路に出ました。

180720P7201596.jpg
2週間前に行った鋸山のピークが見える。

180720P7201597.jpg

180720P7201599.jpg
越前岳山頂でハイパチリ。まだお腹が見になるがモザイクするほどでもないか??

180720P7201601.jpg

180720P7201602.jpg

180720P7201604.jpg

180720P7201606.jpg
メイン登山道から(仮称)西尾根に下りてきて振り返ったところ。
ここは尾根状になったところで踏み後はシッカリ見えるがこの上は斜面上でシッカリ
ルーファイしないとミスするかも?
特に雪に踏み跡が被ったときは要注意。

180720P7201608.jpg

180720P7201610.jpg

180720P7201611.jpg
林道に下りたちました。

end
[ 2018/07/20 18:36 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)

赤城山

日程    :2018年7月17日
場所    :赤城山外輪山周回
メンバー  :みかん、ucon
天気    :快晴
歩行距離 :12.35km
累計登高 :638m
コース&タイム
おのこP8:24→8:56鳥居峠→9:22小沼→9:49血の池→10:35地蔵岳10:51→11:47見晴山→11:57スキー場→
12:20林間学校→12:43出張岳→13:15薬師岳→13:31陣笠山→13:42五輪峠→14:29おのこP
180717 赤城山軌跡

記録

180717001.jpg
平日なので”おのこ駐車場”は閑散としている。

180717002.jpg
駒が岳への登山口。今日は素通りします。

180717003.jpg
覚満淵への入り口

180717004.jpg

180717005.jpg
鹿柵(ネット)を潜ります。

180717006.jpg
湿原なので夏の花が咲いているが・・・これは?

180717008.jpg
覚満淵。水深1mくらいの沼です。

180717009.jpg
一番低いところが鳥居峠。

180717013.jpg

180717014.jpg

180717015.jpg
夏空

180717016.jpg

180717017.jpg

180717018.jpg

180717019.jpg

180717020.jpg

180717021.jpg
鳥居峠は大きな広場になっている。

180717022.jpg

180717023.jpg
振り返ると駒が岳

180717024.jpg
小沼への登り。

180717025.jpg
地蔵岳

180717026.jpg

180717027.jpg
左が黒檜で右が駒が岳

180717028.jpg

180717029.jpg
小沼

180717030.jpg

180717031.jpg

180717032.jpg

180717033.jpg

180717034.jpg

180717035.jpg
血の池への下り。

180717036.jpg
下に平らなところが見えるけど・・・・・・まさか???

180717037.jpg
6,7,8月は水があると聞いて来た血の池。
草の様子から最近干上がったようにも見えない。

180717038.jpg

180717039.jpg
地蔵岳への登り口。

180717040.jpg
地蔵岳への途中から小沼を振り返る。

180717041.jpg
後頭部が暑いよ~ 麦わら帽子を忘れた~

180717042.jpg
覚満淵

180717043.jpg

180717044.jpg

180717045.jpg

180717046.jpg

180717048.jpg

180717049.jpg

180717050.jpg

180717051.jpg

180717052.jpg

180717053.jpg
ウグイスは恋の季節らしい。

180717054.jpg
地蔵岳山頂は近い。

180717055.jpg
山頂から周囲4kmの大沼の向こうに黒檜山と駒が岳

180717056.jpg
これから歩く大沼北邦の稜線。

180717057.jpg

180717058.jpg

180717059.jpg

180717060.jpg
県道を渡って。

180717061.jpg

180717062.jpg
見晴山山頂。

180717063.jpg
穏やかな林間の道。シッカリ刈り払いもできている。

180717064.jpg
すぐに小さなスキー場(第二スキー場)の上に出る。

180717065.jpg
気持ち良い草地をトコトコ下る。

180717066.jpg
大沼の湖岸道路に出ました。

180717067.jpg

180717068.jpg

180717069.jpg

180717070.jpg

180717071.jpg

180717072.jpg

180717073.jpg

180717074.jpg

180717075.jpg
出張岳山頂。

180717076.jpg

180717077.jpg

180717078.jpg
一番低いところが鳥居峠。

180717079.jpg

180717080.jpg

180717081.jpg
薬師岳

180717083.jpg

180717084.jpg

180717085.jpg

180717086.jpg
陣笠山

180717087.jpg
黒檜山・・・登れるかな?

180717088.jpg

180717089.jpg

180717090.jpg

180717091.jpg
黒檜山登山口。疲れたからやっぱり黒檜は止めます。

180717092.jpg

180717093.jpg
赤城神社を過ぎれば一周です。


END
[ 2018/07/18 18:49 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

幕山

日程    :2018年7月9日(月)
場所    :湯河原
メンバー  :みかん、popo、ucon
天気    :晴れ時々雨
歩行距離 :5.7km
累計登高 :415m
コース&タイム
 {クライミング} 9:00~11:00
 {ハイキング} 幕山公園P11:26→12:54山頂13:15→14:10大石平→14:44P 
180709 幕山軌跡

記録
両神の八丁尾根を計画したがそこまでの道路が八丁トンネルの両側とも通行止めで
使えなく、止む無く梅雨明けの猛暑を覚悟で幕山でクライミングとハイキングに変更した。
朝は快晴だったが幕山公園に着くと怪しい雲が現れて晴れたり曇ったり・・・晴れると酷暑だった。
桃源郷でpopoさんにロープをセットしてもらいみかんさんが「インチキするな」を登って
ロアダウンしたら雨が降り出し撤収。
公園の東屋でお茶して雨も上がったので山頂へのハイキングに切替たが山頂に着いたら
かなり激しい雨。しかし「たまには雨も良し」と大石平ルートで下山した。
途中、森が切れると夏草が繁茂していてカッパのズボンを履きそびれたので全員下半身は
びっしょりになってしまった。

クライミング
18070901.jpg
幕山公園駐車場。流石この暑い時期では他に車は無い。

18070902.jpg

18070903.jpg
桃源郷の岩

18070904.jpg3月末からダイエットに励み6kg減量に成功。
でもお腹の脂肪だけが頑張って残っている。

18070905a.jpg
ロアダウン用のロープをセットして懸垂で降りて来るpopoさん。

18070906.jpg
「インチキするな」を攀じるみかんさん・・・だけど左のカンテに手を掛けるのはインチキ??

18070907.jpg
まあ身体慣らしだから・・・

18070908.jpg
みかんさんが終ったら雨が降り出してきたので一旦公園の東屋に戻る。

ハイキング
公園の東屋でお茶しながらしばらく待ったら雨も上がったのでハイキングすることにした。

18070909.jpg
最初からお疲れ。

18070910.jpg
相模湾と遠くに初島。

18070911.jpg
山頂にて

18070912.jpg
怪しい雲がモクモクと近づいてくる。

18070913.jpg
雨が降ってきた。サッサと下りましょう。

18070914.jpg
アレー、薮だ!

18070915.jpg
ネムノキの花も雨に打たれて可哀そう。

18070916.jpg
夏草の中。

18070917.jpg
やっと林道に出ました。

18070919.jpg
山の神に感謝。

18070920.jpg
見事なヤマユリが咲き誇っていた。

18070921.jpg
これは庭にもあるな。

18070922.jpg
早くも萩が咲いていた。

18070923.jpg



end
[ 2018/07/10 06:05 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)

愛鷹鋸岳

日程    :2018年7月1日
場所    :愛鷹連峰
参加者   :みかん、ucon
天気    :霧(濃霧)
歩行距離 :22.5km
累計登高 :1253m
コース&タイム
山神社P6:21→7:17黒岳鞍部→9:05越前岳9:16→10:41割石峠11:07→(蓬莱山・鋸岳)
→13:40位牌岳14:00→15:34大沢登山道→16:12山神社P
180701 愛鷹鋸岳軌跡
時計回りに周回したので岩稜の始まりと岩稜終わりと表現して記載した。
前岳手前から正規登山道の左の尾根を意識的に下降した。

記録

18070101.jpg
山神社P。この山にしてはまだ早いのか?車は1台だけだった。

18070102.jpg
割石峠から位牌岳までの稜線は赤線で危険となっている。

18070103.jpg
この鳥居を潜って行きます。

18070104.jpg

18070106.jpg
登山道がトラバースするようになると・・・

18070107.jpg
前方に愛鷹山荘が見えてきました。
この小屋は以前は分からないが現在は避難小屋となっていて鍵は掛かっていません。

18070108.jpg
シロヤシオだ!・・と思ったらヤマボウシだった。

18070109.jpg
鋸岳展望台からの眺め。晴れていればギザギザの稜線が見えるはず。

18070110.jpg
左側に大きな崩壊地がある。

18070111.jpg
ヒメシャラの大木。

18070112.jpg
越前岳にて
18070113.jpg

18070114.jpg
少し休んで位牌岳方面に向かいます。

18070115.jpg
途中の呼子岳にて。特にピークではありません。

18070116.jpg

18070118.jpg
割石峠。左に下りると山神社登山口に行きます。
こちらから登ってきて越前岳に行く人もチラホラありました。

18070117.jpg
峠の西側は「おーッ」

18070120.jpg
割石峠から位牌岳方面の縦走道は人通りが減るのか少し荒れている。

18070121.jpg
裾野市の看板。

18070123.jpg
登山道は急な斜面をトラバース。
鎖や腐ったようなロープは残っているが・・サテ!大丈夫かどうか?

18070122.jpg

18070124.jpg
道は基本的には泥か岩の上にザレや泥が乗っている状態なのでチェーンアイゼン
を履くと安心です。

18070125.jpg
鎖に縋りついて・・・上の支点は大丈夫かな?

18070126.jpg

18070127.jpg
ここは左側がスッパリ切れているので鎖が無いと怖い。

18070128.jpg

18070129.jpg

18070130.jpg

18070131.jpg
みかんさんはスタスタ。

18070132.jpg
位牌岳に近づいたら山神社Pへの指導票がありました。
これは振り返って(越前岳方面を向いて)撮影しています。念のため。
斜面に踏み後は確認できなかったが山神社から位牌岳に登るルートとして使われる
北沢で途中に滝などは無いらしい。

18070133.jpg
位牌岳に向かうとまだ少し鎖場があります。

18070134.jpg

18070135.jpg

18070136.jpg
やっと位牌岳に着きました。割石峠から2時間30分掛かりました。

18070137.jpg
景色は見えないのでトットと下りましょう。

18070138.jpg
先に進む登山道で山神社Pに行けるのだがここからあえてバリルートで下ります。

18070139.jpg
昔は使われた尾根らしく薄っすらと踏み後は残っています。

18070140.jpg
ところどころ急な隠れピークに突き当たるので巻き下りるにはルーファイが必要。

18070141.jpg
ここまで来ればもう大丈夫。

18070142.jpg

18070143.jpg
下に山神社Pから割石峠への道が見えてきました。

18070144.jpg
道に出ました。

18070145.jpg
大沢を渡って(橋はなし)舗装道路になると400mで山神社Pです。

18070146.jpg
4時過ぎに帰ってきました。やく10時間かかりました。
お疲れさま。

end
[ 2018/07/02 10:49 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。