FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 白石沢(丹沢)

白石沢(丹沢)

日程  :2012年10月29日
メンバー:ikukoさん、みかんさん、私
天気  :晴れ
装備  :8mm30ロープ×2、アクアステルス、チェーンアイゼン、ハーケン
ルート&タイム 
用木沢出合6:30→7:30ザレ沢出合(入渓)→7:40F→11:40白石沢大滝→12:30登山道→(登山道下山)→13:50用木沢出合
白石沢

記録
以前から白石峠から下る途中に立派な滝が見えるのでいつかはと思ってが、みかんさんとikukoさんから声がかかったので二つ返事で計画した。
滝場は短く、入り口と出口は登山道に直結しているのでノンビリ楽しむことにした。
結果はどの滝も難しく結局巻きの練習になってしまった。

P1130153.jpg
白石沢本流とザレ沢の合流点。左が本流。
ここまで用木沢から登山道を1時間。
地形図の登山道は白石沢本流に沿っているが実際は少し右のザレ沢に入って斜面をジグザグに登っている。

P1130154.jpg
本流に入ると直ぐに堰堤が3つ現れる。どれもハシゴが設置されているので簡単に超える。

P1130158.jpg
F1、15m
直登は無理そうなので出来るだけ小さく巻こうと左岸をアチコチと試すが登れそうで登れない。理由は勇気が無いのと岩がボロボロとはげるから。結局50mくらい戻って左岸の木の生えた急斜面から取り付き、落ち口まで4Pトラバースした。

F1前で

P1130159.jpg
イワシャジンが咲き残っていた。この花は「花の命は長いので・・・」かも知れない。(意味不明・・恥しい・・)

P1130172.jpg
F1の落ち口でロープを片付けるみかんさん。

P1130171.jpg
F1の上には滝が続いている。

P1130173.jpg
F3.左のノッペリした岩を乗り越えればあとは簡単そうだがこの岩が濡れていて滑りそうで怖い。何とかハーケンをとリス(岩の割れ目)を探したが見当たらず諦めて左岸を巻いた。

P1130177.jpg
巻き上がって落ち口でロープを整理するみかんさんとikukoさん。私は次のルートファインディングで忙しい?のです(言い訳です)

P1130174.jpg
滑床が続く・・と言っても見えるだけです。

P1130178.jpg
滝が続く・・と言っても見えるだけです。

P1130179.jpg
白石の滝。  ないやら人影が・・と思いながら近づくとお揃いのオレンジ色のコスチュームの若者の一団が懸垂で降りてくる。聞くと警察と消防で行方不明者を捜索しているとのこと。
この滝は2段で下段はシャワーを覚悟すれば直登可能だが上段は無理。
結局下段は私とみかんさんが左壁のバンドから越え、ikukoさんは上から確保してシャワーを浴びながら直登した。

P1130186.jpg
ビッショリになっているのになぜか嬉しそうに登ってくるikukoさん。

P1130187.jpg
上段は無理!(私には)。テラスから右のザレを登れば50mで登山道だが、ここはあえて左から巻く。

P1130189.jpg
巻きの途中から見上げた白石の滝の上段上部。

白石の滝の上で滝場は終わり登山道が沢を横切っているのでそれを使った下山した。

行方不明の人が無事で助け出されることを祈ります。

同行者のブログ
 みかんさんのブログはここをクリック 
 ikukoさんのブログはこちらをクリック
END
関連記事
[ 2012/10/30 07:48 ] 沢登り | TB(0) | CM(2)
ルーファイ
「山はルーファイに始まりルーファイに終わる」とはyamayaさんの名言ですね。その通りに巻きでは本領発揮。立木があれば巻きはOK~とばかりに進んでいくリーダーでした。F1の巻きは、そのとりつきがみかんさんの思惑通りで「yamayaさんが好きそう」と思っていたとか・・
さらには落ち口あたりの様子をじっくりと観察していたので、4ピッチ目はルートが描けたそうです。さすがですね~
短いコースなのでたっぷりと遊ばせてもらいました。前回の心残りが解消できて私もうれしかったです☆
[ 2012/10/30 21:24 ] [ 編集 ]
ありがとうございました☆
白石沢の滝はどれも難しく、軟弱沢屋の私など全く歯が立ちません・・
でもyamayaさんのお蔭で、白石沢の滝群を解明出来てとても嬉しかったです。
人を寄せ付けないものほど、人を惹き付けるけるものなのですね(^^)

[ 2012/10/30 12:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。