FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 金時山(箱根)

金時山(箱根)

日程  :2012年11月8日
メンバー:単独
天気  :晴れ
コース&タイム:
 金時神社駐車場9:30→9:45林道→9:50金時宿り岩→10:20分岐→10:40金時山頂10:50→11:10分岐→11:35矢倉沢峠→12:00国道→12:30金時神社駐車場
金時山軌跡

記録:
何だか分からないが急に金時に行きたくなった。
P1130261.jpg
金時神社の駐車場脇が登山口。車は近くの駐車場を合わせると数十台置けそうだが木曜日の今日でも満車。土日になったら大変だろう。無料でした。

P1130262.jpg
金時神社

P1130263.jpg
直ぐに登山道が林道を横切る。

P1130264.jpg
樹林の中に突然巨大な石が二つ現れる。”金時宿り岩”というのだそうだ。それにしても他に岩は見当たらないのにどうしてこの二つだけが・・・・金時山から金太郎が落としたのだろうか? 

P1130273.jpg
尾根にでて明神岳からの道と合流する。

P1130270.jpg
金時山の斜面。この辺りを探検すれば岩場があるかも知れない。いつかやって見たい!

P1130266.jpg
山頂に着きました。正面に雪を付けた富士山が青空に聳えていました。
いつも富士山を見ている私は特に感動は無いが遠方の人や外国の人には素晴らしい景色だと思う。

P1130301.jpg
矢倉沢峠付近からみた神山と仙石原。白く蒸気があがっているのが大湧谷。

P1130310.jpg
矢倉沢峠。ここから仙石原の国道方面に下りた。

P1130313.jpg
登山口。

金時神社から山頂までの道にはあまり花が無かったが、矢倉沢峠近くの尾根道にはリンドウとノギクが沢山咲いていた。登山道脇の笹を刈り払った小スペースがリンドウやノギクにとって暮らしやすいところらしい。
P1130278.jpg

P1130287.jpg

P1130296.jpg

end
関連記事
[ 2012/11/08 18:04 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。