FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 愛鷹(越前・位牌岳)

愛鷹(越前・位牌岳)

日程  :2012年12月12日
メンバー:単独

主な装備:7mm20mロープ、スワミベルト、環付カラビナ、カラビナ・シュリンゲセット×2、チェーンアイゼン、
     ツエルト、ガス、ストープ、アルミコップ、羽毛服
     地形図、コンパス、GPS、アマチュア無線機
天気  :晴れ
コース&タイム:
登山口/山神社駐車場6:35→7:10愛鷹山荘7:20→7:22富士見峠→8:20P1336m→9:00越前岳9:10→9:45高場分岐→10:00呼子岳→10:20割石峠→10:40鋸岳→12:30位牌岳→12:50北沢右岸尾根分岐→14:00林道(廃道)→14:30駐車場
121213愛鷹山軌跡

記録  :
P1130816.jpg
山神社からの登山口。越前岳にはこの鳥居を潜って行きます。
それにしても「まんま」の名前ですね。

P1130818.jpg
鳥居の脇にあった地図。これから行くところは赤線で「危険」になっています。今までは複数で何度か通ったが単独は初めてなのでちょっと緊張。でもこの緊張がいいのだけれど。

P1130756.jpg
富士見峠(稜線)直下の愛鷹山荘。
P1130757.jpg
門扉にこんな看板がありました。入ってみたら小屋の戸も鍵はかかっていません。

P1130758.jpg
小屋のすぐ上が富士見峠です。

P1130761.jpg
位牌岳、鋸岳方面。確かに危険そうな稜線です。

P1130764.jpg
越前山頂の手前の富士見台から見た富士。富士の3大景観は南の愛鷹、西の天子、北の三つ峠だと書いてありました。・・・・東は?・・ないの?

P1130770.jpg
越前岳山頂に着きました。富士山は樹林で半分しか見えません。やっと富士見台の重要性が納得できました。

P1130769.jpg
南西方向の景観。富士市と駿河湾が霞んで見えます。

P1130767.jpg
お約束??の記念写真を左手で撮りました。

P1130771.jpg
雪を被った南アルプスも見えました。

P1130776.jpg

P1130784.jpg
呼子を過ぎると少しづつ岩稜っぽくなってきました。南面の須津川に落ち込む急峻なルンゼです。

P1130785.jpg
割石峠。ここを左に下れば安全で早いのだけれど・・・・脚は勝手に鋸に向かって・・・

P1130789.jpg
これから向かう鋸、位牌方面。今日の核心部です。

P1130792.jpg
P1130793.jpg
P1130794.jpg
P1130797.jpg
P1130798.jpg
P1130799.jpg
岩は脆くガラガラザレザレです。要所に鎖やフィックスはありますが鉄杭はところどころグラグラ、鎖も錆びていたり、フィックスも古くて・・・ でもチェックしながら使えば大丈夫です。・・多分・・

P1130801.jpg
危険地帯を過ぎて振り返りました。どこを通ったのか?

P1130812.jpg
緩やかな丸い山頂の位牌岳に着きました。

P1130808.jpg
こんな立て看板がありました。そう言えば鋸岳の向こうにも同じものがありました。
もう14年も補修はされていないようです。

P1130814.jpg
ホッとして見る越前岳と富士山。

今回は日陰には凍った雪と氷があったのでチェーンアイゼンをつけて歩きました。かなり有効です。

下降の北沢右岸尾根にはかすかな踏み後があります。途中に数箇所急峻なところもあるので出来れば10mくらいのロープがあれば安心です。

明日13日は宝永山を予定しているので今夜の泊地、水ヶ塚駐車場に向かう。

end
関連記事
[ 2012/12/11 14:52 ] ハイキング | TB(0) | CM(1)
アシタカ
愛鷹山周辺は何度か通ったので愛着がありますよ~
2年前にはyamayaさんの今回のルートの一部、位牌岳から鋸岳への逆コースを歩きました。鎖場は下りになるので、アクロバチックでハラハラドキドキ~空中懸垂のようにからだを投げ出されるような感覚の場所もありました。
この時越前岳から来た人たちが鋸岳をそのまま直進して北側の尾根に吸い込まれてしまい、私たちと会って気づいて戻りました。危なかったです。ここは東に折れなければならず、気をつけたい場所でした。yamayaさんはスムーズだったようですね。
そんなこんなで、スリルがありますよね~また行きたくなりましたよ~
[ 2012/12/15 19:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。