FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 道具 > 冬靴を新調しました。

冬靴を新調しました。

8年履いたケイランドのサミットのソールが左右とも裂け目が入りグラグラして、このまま出かければ登山口でバラバラになりそうになった。まだ冬山はかなり残っている。
新しく買うか、自分で修理して何とか今冬は持たせるか?
とりあえず修理してみることにした。
方法はゴムのりG17で貼るか、それとも針金でアッパーにソールを縛り付けるか、どうしよう。
貼り付けは圧着するのが難しく、いつ剥がれるか不安だ。万一ラッセル中にでも剥がれたら遭難ものだ。
そこで針金で縛ることにした。
ソールにカッターナイフで小さな切り込みを付け、針金が固定されるようにする。
針金はホームセンターでΦ2mmの被覆を買ってきた。
縛る場所はつま先と土踏まずと踵の3箇所。そしてソールと本体はテープで一体化になるようにゴテゴテ
と貼ってしまおう。
サミット

出来上がったサミット。
見栄えは悪いがこの上からアイゼン(カジタックスのバンド締)やスノーシューを履いてしまえば何とか一冬は
持たせられる自信作。
でも欲しいな!新品が。
そこで居間の目に付くところに置いておくことにした。
狙い通りそれを見た家内が「なに、この汚い靴は。新しいのを買えば!」と言ってくれた。
山行が近づいていて東京の山道具屋まで出かける暇がない。自分は店で違うモデル、違うサイズ、違うメーカーを何足も履いて、もし気に入ったのがあっても「よく考えてきます」と言って他の店に回って・・・と3軒くらいは歩くのだが何分時間がない。そこでNETで買おうと大きな賭けにでた。
モデルはAKUフィッツロイかスポルティバのトランゴエクストリームに絞り、悩んだあげく保温力が勝りそうなAKUに決めた。(トランゴも踵のホールドがよさそうで未練あり)
さてサイズだ。自分の足は24.5cmなので24cmを注文した。不思議に思うかも知れないがキツ目がすきなのだ。
届いた靴を履いてみる。
靴下は厚め1枚。キツイ!これでは歩けない! そうだ!中敷をはずしてみよう。まだキツイがかなり改善された。
そのうち中綿がヘタッテぶかぶかになるだろう。そうしたら中敷を入ればよい。
フィッツロイ

購入した AKUフィッツロイ
早速宝剣サギダル尾根に履いてゆく。なかなか調子がよい。アイゼンの前爪に乗っても踵が浮き上がらない。他のメンバーは足が冷たいと言っていたがそれも感じない。どこも当たらない。そして軽いのだ。サミットは片足で1050g、フィッツロイは750g。アイゼンをつけてもサミットより少し重いだけ!。ためし履きなしのNETで買ったが大当たり。ホクホク!
これなら残雪期も大丈夫。ホクホク。
関連記事
[ 2012/01/30 15:11 ] 道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。