FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 伊予ヶ岳(房総)

伊予ヶ岳(房総)

日程  :2013年1月8日
メンバー:単独
天気  :晴れ 暖かい
コース&タイム:登山口駐車場(天神様)7:00→7:40尾根状7:50→8:00南峰→8:10北峰→(往路を戻る)→8:45登山口の神社(駐車場)
130108 伊予ヶ岳

記録房総の山旅二日目、今日は伊予ヶ岳です。ガイドブックによると房総で”岳”が付くのはここだけで”房総の妙義”と呼ばれているそうです。しかし行程は短く登りが1時間10分、下りが35分でした。
下山して明日登る予定の富山の登山口を偵察しに行きます。ここにも立派な駐車場(無料)がありました。
9:30に着くと富山に登る人が次々と来て出掛けて行きました。
私は予定通り今日もまったりです。本を読んだり、昼寝をしたり、お茶したり・・・・昨日、今日を二日連続のまったりで少々疲れてきました。憧れていたまったりも”過ぎたるは及ばざるがごとし”なのか?はたまた私が貧乏性なのか?

P1140218.jpg
登山口の天神様

P1140220.jpg
神社の左の道にこの看板がありました。そっちを見ると・・

P1140219.jpg
神社の右に広い登山者用駐車場(無料)がありました。

P1140221.jpg
神社の左の道を指導標に沿って進みます。ちなみに道を挟んで神社の反対側(左)は学校(小学校?中学校?または両方?)です。

P1140222.jpg
車道はすぐ終わって梅林に突き当たり、ここから山道になります。あと1ヶ月もすれば梅が咲いて綺麗になるでしょう。

P1140225.jpg
道はシッカリ整備されています。要所に道標もあるので間違うことはありません。

P1140232.jpg
ジグザグに登ります。

P1140234.jpg
尾根状のところに出ました。「ハイキング道はここまでです。ここから伊予ヶ岳への道は危険なので注意してください」と看板がありました。

P1140243.jpg
伊予ヶ岳山頂までは短いですがこんな感じの岩の急斜面です。でも鎖やロープがシッカリ設置されています。

P1140244.jpg
山頂が見えました。

P1140246.jpg
山頂は50mくらいの崖に突き出ています。この鎖から外は危険です。

P1140250.jpg
北を見るとなだらかな北峰があります。ここ(南峰)より10m高いです。

P1140255.jpg
一度鞍部に下りますが直ぐに北峰の山頂です。

P1140256.jpg
西方向を見ると綺麗な双耳峰の山があります。明日登る富山です。

P1140256.jpg
南峰です。右側は崖です。

この後往路を下山しました。



end
関連記事
[ 2013/01/13 10:38 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。