FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 富山(房総)

富山(房総)

日程  :2013年1月9日
メンバー:単独
天気  :晴れ 暖かい
コース&タイム:駐車場7:00→7:15仁王門→8:10南峰8:15→8:20鞍部→8:25北峰8:40→8:45鞍部→9:05林道→9:15伏姫の籠窟9:40→9:55駐車場
130109 富山

記録
夜明けとともに駐車場を出発する。

P1140336.jpg
無料の広い駐車場。仮説トイレもある。

P1140265.jpg
駐車場から登山口に向かう道路脇は水仙の花で一杯だった。

P1140269.jpg
これは何の実でしょうか?

P1140272.jpg
菜の花も咲き始めている。

P1140274.jpg
たわわに実った夏みかん。流石は南房総の山里。

P1140276.jpg
この花は?

P1140280.jpg
県道から左に曲がります。

P1140281.jpg
正面にお寺の山門があります。富山へは山門の手前を右に登って行きます。

P1140286.jpg
山門の仁王像「阿」

P1140285.jpg
「吽」

P1140287.jpg
綺麗な熊笹がありました。

P1140292.jpg
しばらく登ると1合目の石柱がありました。でもこの後の合目は見当たらなかった。

P1140296.jpg
山頂。この上に観音堂がある。

P1140298.jpg
観音堂。祠はかなり痛んでいるが回りは綺麗に掃き清まられていた。

P1140299.jpg

P1140305.jpg
双耳峰の鞍部

P1140309.jpg
北峰山頂は広場になっていて一角に立派な展望台があった。

P1140310.jpg
2年前に皇太子ご一家がお見えになった。

P1140319.jpg
富山の民話

P1140321.jpg
東の方に昨日登った伊予ヶ岳が見える。

P1140322.jpg
鞍部に戻って西側に下る。鞍部には里見八犬士の終焉の地と書いてあった。

P1140332.jpg
鞍部から西に山道を下って、林道を少し歩くと右側に立派な門があった。ここから伏姫の籠窟に行く。

P1140335.jpg
伏姫の籠窟。南房総を治めた里見氏の姫が家出して八房という犬と一緒にこの洞窟で暮らし、探しに来た里見家の家来に誤射され、八房と伏姫が死ぬとき八つの玉が飛び出て、8人の男の子となって里見家の危急を救ったという滝沢馬琴の里見八犬伝の舞台。

end
関連記事
[ 2013/01/13 13:57 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。