FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 小富士

小富士

日程  :2013年2月10日
メンバー:みかんさん、私
天気  :晴れ
装備  :スノーシュー,GPS
ルート&タイム:
篭坂峠6:20→6:27架子坂神社→8:30前回引き換えし地点→9:50自衛隊のゲート→13:05小富士山頂13:15→14:55自衛隊ゲート→17:45篭坂峠
120210小富士軌跡

記録
1月16日にトライしたが降雪の翌々日だったために重く粘っこい雪の膝位いあるラッセルで3人で交代しながら進むが体力を使い果たし、距離で約1/3辺りでギブアップしたので今回は雪が締まった頃合を見計らってリベンジしました。
P1140586.jpg
篭坂峠の直ぐ上にある加古坂神社。成功をお願いしてから脇を通って進みます。
お賽銭をあげなかったためか?脇を通るとき、耳元でかすかに「成否は実力だから・・・お願いされてもな~・・」とツブヤク声が聞こえたような気がしました。

P1140612.jpg
神社から約1km林道を進むと正面に富士さんがドッシリと現われます。
左端に先日登った二ツ塚、その上が宝永山。富士山本体正面(ここからみると)の下の方に見える白い三角形が小富士です。
IMGP5830.jpg
上の写真の小富士を拡大しました。

P1140587.jpg
冬枯れの林の中を緩やかな雪道が延々と続いています。

IMGP5782.jpg
自衛隊の北富士演習場のゲートです。立ち入りは禁止です。
反対側(南側は)は同じく自衛隊の東富士演習場で立ち入り禁止の看板がありました。

P1140590.jpg
次第に富士山が大きくなるのが唯一の励みです。

IMGP5785.jpg
林の木々もまばらになってきました。

P1140610.jpg
見事なダケカンバの林がありました。

IMGP5796.jpg
カラマツの背が低く、まばらになってきました。

P1140599.jpg
左側は木の無い雪の斜面です。遠くから見るとここが白い三角形に見えるところです。

IMGP5802.jpg
更に登ると氷の斜面になりました。スノーシューのクランポンを引っ掛けてガリガリ昇ります。時々ツルッ!

P1140603.jpg
小富士の山頂(1970m)です。砂礫の小山の上に小さな石の祠がありました。

IMGP5816.jpg
もうヘロヘロ、へたり込んで放心状態です。

P1140604.jpg
山頂から北東方面の景色。北富士演習場の向こうに山中湖が見えます。

同行者のブログ

emd
関連記事
[ 2013/02/15 08:32 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。