FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 葛葉沢

葛葉沢

日程  :2013年2月17日
メンバー:単独
天気  :晴れ
ルート&タイム:
葛葉の泉7:50→(ニノ塔尾根)→8:35林道9:00→(葛葉沢遡行)→9:30富士形の滝→9:45二俣→11:30三ノ塔山頂→11:40ニノ塔11:55→12:25林道→13:00葛葉の泉
葛葉沢上部
 林道まではニノ塔尾根を行き、林道から葛葉沢に入る。青旗は富士形の滝。

記録
沢に行きたいけど寒い、濡れたくない・・・と言うことで水に入らないで済むと思われる葛葉沢の上半分(途中の林道から入渓)を歩くことにしました。
P1140647.jpg
葛葉の泉に車をデポして、すく先のゲート。右側を通過してニノ塔尾根は直ぐに左に登る小さな階段があります。

P1140649.jpg
標高差350mを45分かけて登ると舗装された林道に出ます。林道を左に100m行くと葛葉沢にかかる橋です。ここでハーネスなどを付けて橋の袂から右岸沿いにある踏み跡から入渓します。

P1140653.jpg
入渓して直ぐの滝。濡れている左を登ろうとしたけど身体が慣れていないのか何故か怖い。そこで写真には写っていない右側の階段状から越えました。

ここから次々と小滝が現われます。無理せず登れるところを越えて行きます。
P1140654.jpg

P1140655.jpg

P1140656.jpg

P1140657.jpg

P1140658.jpg

P1140659.jpg

P1140660.jpg

P1140663.jpg
富士形の滝です。いつも思うのですが・・富士山に見えるかな? 高さは10mありました。今回は左の階段状を越えました。

P1140666.jpg

P1140667.jpg
標高850mの二俣に着きました。右はニノ塔と三ノ塔の鞍部に突き上げます。左は三ノ塔に突き上げます。

P1140668.jpg
右股にある15mくらいの滝です。次回は右股に行ってみよう。

P1140669.jpg

P1140670.jpg

P1140672.jpg
雪渓のような雪がありました。

P1140673.jpg
三の塔直下のガレ場です。早く尾根に逃げないと落石が怖いです。

P1140674.jpg
ガレ場の上で振り返ると湘南の海が広がっていました。房総半島、三浦半島、江ノ島、大島が見えました。

今回は”水に入らない”をテーマにしたのでトレッキングシューズで歩きました。キャラバンのGK67です。忍者やフラットシューズのように爪先で立ちこむようなことは出来ないけど意外に柔らかいビブラムソールで乾いた岩に心地よく吸い付いてくれました。

あ~~ 楽しかった。

end
関連記事
[ 2013/02/17 14:33 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。