FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 峰の松目沢

峰の松目沢

日程  :2013年2月21,22日
メンバー:S氏、私
ルート&タイム
美濃戸山荘8:00→8:50林道終点→9:30出合(ラッセル)→10:00撤退地点→10:30林道→11:00美濃戸山荘→(車で移動)→11:25美濃戸口アイス14:00→14:08美濃戸口
峰の松目沢軌跡s

記録
P1140675.jpg
赤岳鉱泉への道から峰の松目と沢。沢に入るには林道終点(右岸)から橋で左岸に渡り、二つ目の橋で再度右岸へ、三つ目橋でまた左岸に渡り、四つ目でまたまた右岸に渡ったらすぐ柳沢北俣沿いに下流に向かって約50mくらい行ったところが出合です。ところが今回は橋の畔からはまっ更の雪面でトレースの痕跡すら見られない。踝くらいのところもあるが殆どは膝、時々腰・腹まで「ヅボッ!」と落ち込むラッセルになる。
先頭をS氏が行ってくれるが2番目の私はそのトレースを踏み抜くことシバシバで先頭に追いつけない。S氏も私が頼りにならないと見たようで約200mラッセルしたところで「これでは滝まで行くのは並大抵ではないので思い切って諦めて美濃戸口のアイスに切り替えませんか?」と声を掛けてくれた。
ハアハアゼイゼイと喘ぐ私の耳には優しい天子の囁き。一も二もなく「ハ~イ!それでは私はここで回れ右!していいですか?」とS氏までまだ50mもあるのに身体は戻り始めていた。
以下はその私の奮闘の記録です。
s-P2225694.jpg
オットット
 
s-P2225695.jpg
ズボッ! もがけどもモガケドモ

s-P2225698.jpg
コワゴワ、ヨロヨロ、ノソノソと歩く

s-P2225701.jpg
S氏に「ラッセルの写真を撮るからポーズを」と言われ、疲労困憊の身体に鞭打って2歩ほどラッセルした。
でもこれが正調ラッセルスタイルです。

s-P2225702.jpg
撤退!の命令に「回れ右っ!」。急に元気になった足腰。

s-P2225703.jpg
心もウキウキ身も軽く帰りを急ぐ

s-P2225713.jpg
美濃戸口柳川のアイスです。S氏はリードで3回ほど軽々と、私はセカンドで1回登って「もうお腹一杯で~す」とギブアップ。

以下はおまけです。華麗に登っているのは地元のクライマーなのでくれぐれも誤解の無いように。
s-P2225704.jpg
上の写真の左隣りにあるツララです。どうやらここは左側に巻き道があってロープをセットしてからトップロープで登るようです。リードで登ってもツララの上が少しハングしていて支点まで行けませんのでご注意(蛇足でした)

s-P2225708.jpg
ツララの裏から見たところです。人は地元のクライマーです。

思い付き
①ヤッパリ私にはラッセルは無理なのでスノーシューかワカンを持ってくればもしかしたら?・・・
 ”私”の意味を大きい方から並べると(堕落、不摂生、寄る年波、・・・最後に片腎)
②リーダーのS氏は不甲斐ない私に細かい気遣いとカバーをしていただき感謝です。
③美濃戸口から美濃戸山荘間の林道はスタッドレスにチェーンを付けて快適だった。
 今回使ったタイヤチェーンはSNOW MAGICという金属の亀甲タイプ。取り付け1分、外し2分の優れもの。アイスバーンの急勾配の登り下りも普通に走れました。ちなみに4駆なので装着は前輪。車はKです。

end
関連記事
[ 2013/02/23 11:13 ] 積雪期 | TB(0) | CM(1)
凄い雪!!
yamayaさん、お疲れさまでした^^/
雪の中でモガクyamayaさん、悪いと思いながらもつい笑ってしまいました(^^)
いいなぁ~ 雪がたっぷりで。羨ましいです♪
目的の峰の松目は残念でしたが、アイスも出来て良かったですね☆
[ 2013/02/23 12:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。