FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 道具 > スノーシューを新調

スノーシューを新調

スノーシューを新調しました。
理由 
今まで使っていたのはMSRデナリアッセント22クラシックです。
一昨年、ウレタンゴムの締めバンドが一斉にボロボロになり締め具を自作して凌いできましたが、デナリはもう
10数年も使っていて本体がプラスチックのため経年劣化があるのではないかと心配になり出しました。
スノーシューを使うような雪の中でスノーシューが破損してしまうのは例えばボートで沖に出てそのボートが
壊れてしまうようなもので、遭難しかねません。そこで思い切って最新のものを新調することにしました。

候補の選定
以下の条件を勘案しました。
①軽いこと
②グリップが良いこと
そして選んだ候補は
①ライトニングアッセント22ユニセックス
 幅が20cm、長さが56cm、重さが1,768g。 今までのデナリとあまり変わらないスペックで
 すが少し重くなる。
②ライトニングアッセント22女性用
 幅が18cm、長さが56cm、重さが1,552g。本当はこれが本命だったが細い分、浮力が小さいので
 沈み込みが多くなるのだろう。
③ライトニングアッセント25女性用
 幅が18cm。長さが64cm、重さが1.666g。重さはデナリと殆ど同じ。デナリより細いが長さが
 8cm増すので浮力は解決できる・・としてこれを選んだ。ただ頭の片隅でターンなどの取り回しや下りで
 長いテールが邪魔になるのではとの懸念がある。
使用感
雪の少ない三つ峠で履いてみた。状況は急斜面の登りと平坦地ではふかふかの深雪を歩いてみた。
良い点
・急斜面ではデナリよりもはるかにグリップがよく、デナリだとガニマタで登るようなところも普通にあるいて
 登れた。
・急な雪面のトラバースもグルッと取り囲んだアルミのフレーム下部が歯になっているのでストックが滑るような
 状況でもシッカリグリップしていた。デナリよりもよい。
問題点
・ふかふかの深雪では足を前にセットしすぎたためかスノーシューのテールよりも前が沈んでしまった。
・テールが長いので後ろが交差したり、下りで邪魔になった。
解決策
・もう少し足の位置を後ろにずらして中央に乗る。
・足が長ければ問題ないと思うが・・・慣れて履きこなすように頑張る(精神論?)

文章で書くとこんなところですが以下写真を中心に説明します。

P1140753.jpg
 左がライトニングアッセント25インチ女性用、右がデナリ(22インチ)です。
 最大幅は左が18cm、右が21cmです。それにしてもトラックとスポーツカーくらいの違いを感じます。 
 デナリの締め具は元は左と同じでしたがウレタンゴムバンドが劣化破損したため自作してあります。

P1140779.jpg
 底面はこんな感じです。左がデナリ、右がライトニングです。
 デナリは両サイドにスチールの歯が付いていますがライトニングはフレーム全体が歯になっていて横滑りに抵
 抗します。
 またデナリはプラスチックの桁が4箇所ありますがライトニングは2枚の大きな横歯が付いています。この違
 いが斜面を登るときのグリップが大幅に違ってきます。もちろんライトニングの方が後滑りがない。

P1140768.jpg
 歯の違いが分かるように角度を変えて撮影。

P1140781.jpg
 横から見るとこうなります。デナリは前端の反りが大きいです。

P1140761.jpg
 デナリとライトニングに靴を載せてみました。

P1140764.jpg
 底面です。

今回使った感じは①テールが長くて交差してしまう。②深雪では前が余計に沈んでしまうという結果だったので
その解決策として「もっと中央に乗れば良い」のだと思っています。
P1140750.jpg
 左が今回使用したときの靴の位置で右がもっと中央にしたらどうかと思う位置です。
 テールの長さ(踵から後ろの長さ)は左が24cm、右が20cmで4cmのさは大きい・・と期待してい
 ます。

P1140746.jpg
 横から見たところです。

乗り位置を後ろにズラした時の回転軸の位置です。勝手に拇指球が回転軸に乗るのが一番力が入ると思って
いるのですが・・・
P1140774.jpg
 今回の位置です。拇指球は観点軸よりも前にあります。

P1140775.jpg
 後ろにズラした時回転軸は拇指球よりも後ろです。つまり爪先で蹴ることになる・・・・もう少し足を前にし
 た方がいいのか? 関係ないのか? 試行錯誤して確かめます。

P1140769.jpg
 最後に気になっているのがコレ! 増設テールを取り付けるためのフックです。交差したときコレが反対側の
 フレームに引っかかっているような気がするのです。急斜面でひっかると転げ落ちてしまうのが心配です。
 思い切ってヤスリで削ってしまおうか? でも削るのはいつでも出来るが戻せなくなるのでもう少し様子を
 見てからにしよう!


関連記事
[ 2013/03/02 10:01 ] 道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。