FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 道具 > スノーシューの修理

スノーシューの修理

もう10年も使っただろうか?
MSRのデナリアッセントのバンドが劣化で切れてしまった。
よく言われるように切れるときは全部が一斉にダメになってしまった。
新しいのを買い換えようか?直して使おうかと考えた。
バンドが劣化していると言うことは本体も劣化して寿命が近いかも知れない。
深雪の中でスノーシューが壊れ、使えなくなったら遭難ものである・・・とは
分かっているのだが・・・とにかく直してみよう。
方法は
①踵に廻すバンドはテープを固定してしまう。
 自分の冬靴に合わせてしまえば調整の必要はないと考えた。
②前のバンド3本は取り払って、アイゼンバンドを取り付け金具に通して、昔の
 アイゼン風に縛る。
1デナリ
    本来のバインディングシステム  前3本踵1本のウレタンのバンドで止める。
2デナリ
 修理済 前はアイゼンバンドを金具に通した。踵側はテープをフィックスした。
3デナリ
 靴を取り付けて見た。アイゼンバンドの取り回しは面倒だがアイゼンで慣れているので何とか我慢。
 しかし、本来のシステムよりスッキリ、シッカリしているように見えるのは手前味噌か。

更にアイゼンバンドは他のワンタッチで出来る方法にいづれは変更する積りなので出来上がったらまた案内します。
関連記事
[ 2012/02/01 15:37 ] 道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。