FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 体調 > 前立腺と登山

前立腺と登山

私は現在4つの持病を持っている。
古い付き合い順に並べると

①痛
 50代のはじめ、散歩していたらイキナリ足が痛み歩けなくなった。必死に病院に行ったら”痛風”との
 こと。
 踵が地面に接する度に膝が勝手に反応して転んでしまう。もしこれが登山中だったら遭難ものです。
 医師から「お酒を控えるように」と言われ「私は一滴も飲みません」と答えたら医師は絶句。
 食事療法はできないので服用開始。
 薬:ミニプラノール錠 1錠/日
②高血圧  
 会社勤務のころ、毎年の定期健康診断で150くらいと高かった。もともと高血圧の家系だったのでタカ
 を括っていたら眼底検査の結果このままだと失明すると言われて薬を飲むようになった。
 薬:オルバスク 5mg錠 1錠/日
③排尿障害 
 会社のトイレに行くととに角長い。その間に跡から入ってきた若い後輩が次々と3人は済ませてします。
 歳だから・・・と自分を慰めていたら、年上の上司が後から来て「お先に!」と出て行く。そんなとき会社
 がやってくれる定期健康検査でPSAが検査項目に採用されたら4の基準をオーバー。治療ではないが
 排尿障害改善のための尿道拡張剤を服用。
 薬:ハルナールD錠0.2mg 1錠/日
④腎臓癌 
山行中に血便(汚くてすみません)が出るので、下山後病院に行ったら「血便は痔だがそれよりも
 急ぐことがある」と言われ腎臓癌が見付かりました。
 すぐ右腎臓を切除し”片腎”になりました。現在3年を経過しましたが転移は見られていません。
 薬:なし

今回は排尿障害の原因である前立腺肥大と癌について告白します。
前立腺は男性だけにあって、膀胱の出口にあり尿道を取り巻くクルミ大の器官です。
機能は精液の一部を生産しているとのこと。
前立腺が肥大したり、中に癌が出来ると尿道を圧迫し細くなるので尿が通りにくくなります。
つまり尿がタラタラとしか出ないのです。その結果時間がかかります。また出切らないで膀胱に尿が残って
しまうので直ぐにまたトイレに行きたくなります。
特に登山中は以下の2点で大変です。
・ハーネスを着けたときは登攀が終わるまで我慢ができない。
・テント泊するときは夜中に3回くらい出入りが必要。(腎臓が1つの影響もあるらしいけど)

診断方法
・PSA 前立腺肥大や癌から出る酵素を採血して測定 通常は4以下です。
 私の場合は10年前に4を超え徐々に増えて去年の9月には11.3になり医師からここまで上がると
 ”前立腺癌”だと言われました。
 去年の12月の検査では9.7、今年3月(2013-3-15)では8.3になり下がってきました。
 医師の判断は「癌なら徐々に上がるのに下がっているのでその疑いは低く肥大だろう」とのことで一安心?
 しているところです。
・生検  前立腺の10箇所以上から細胞を採取して顕微鏡で観察する。私の場合2泊3日の入院で過去2回
 行ないましたが癌細胞は見られなかった。
・MRI 去年の暮れに撮影したが見られなかった。

現在の判断と今後
 去年の秋はPSAが11.3まで上がって医師から”癌”と言われたがその後の検査でそれも薄れてきている
 のが現状です。嬉しいけれど「本当かな?」という気持ちもかすかにあります。
 何れにしても今後も3ヶ月ごとにPSAを中心に監視を続けます。

医師の言葉
 前立腺を手術でとってしまえばいいのだがあなたはまだ若い??からこれからもシッカリと監視して行くことに
 しましょう。・・・・・・・意味がよく分かりません。


end 
関連記事
[ 2013/03/26 16:59 ] 体調 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。