FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 道具 > カシオQV-8000SX

カシオQV-8000SX

ヒマだし・・急に懐かしくなって10数年前のデジカメを引っ張りだしてみました。

カシオ QV-8000SX
 画素数 130万画素
 望遠    8倍
 電源  単三4本
 価格  10万円
当時もかなりマイナーなモデルでした。今では希少価値?があるかも知れません。
本体とレンズが別になっていて回転するので撮影姿勢の自由があります。これをスイバルといいました。
また当時としてはマクロで1cmまで近づけたり、8倍の望遠(コンバージョンレンズを着けると12倍)
で画期的な機能を併せ持っていました。そのため望顕カメラ(望遠用&顕微鏡)と異名をとりました。
そして何となく機械っぽく、男っぽいので捨てずに時々電池を入れ替えて保管しています。
しかし液晶がとに角暗く昼間だとついているのかいないのか? 被写体が見えません。

P1150015.jpg
左がニコンP90で右がQV-8000SXです。

P1150016.jpg
レンズを回転させて斜め前から見たところです。レンズの上にフラッシュがあります。

P1150017.jpg
後ろから見たところ。

P1150018.jpg
上からです。

P1150020.jpg
付属品があります。カメラの右が1.5倍のコンバーターレンズ、その前がレリーズ?つまりリモコンシャッター
です。その左のアングルのような金具がコンバーターレンズを取り付けた時の支えです。

P1150024.jpg
全部を取り付けて三脚に乗せました。

P1150025.jpg
正面から見ました。

P1150021.jpg
これは三脚に乗せる前です。コンバーターが前に出張っているので本体を三脚に乗せるとレンズが重くて下を
向いてしまいます。だからアングル金具で本体とレンズ部を締め付けて勝手に動かないようにします。なんだか
とっても原始的なのです。

P1150023.jpg
アングルがレンズ部を締め付けています。

以下はQV-8000SXで撮った写真です。
01010042.jpg
 マクロ レンズ前1cm。 ホワイトバランスはオート

01010043.jpg

01010074a.jpg


01020005.jpg
 マクロ ホワイトバランスは+1  ちょっと強すぎたかな?

DSCN8870.jpg
 ニコンP90で撮りました。上と〃写真です。ホワイトバランスはオート。 こっちの方が実物に近い。

こんなものを引っ張り出して思い出にふけっているって・・・ヤッパリオイラはおじいさん。

end
関連記事
[ 2013/03/31 19:26 ] 道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。