FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 上州武尊

上州武尊

久々の山行をしてきました。
当初はスキー場のリフトを使って標高1860mから山頂の2156m間まで標高差300mの雪上漫歩とばかにしていたら
さにあらず、かなり手強い山で、結局登頂は果たせませんでした。悔しい~!

日程  :2013年4月3~4日
場所  :上州武尊 川場スキー場ルート
メンバー:S氏、私
コース&タイム:
駐車場8:30⇒(桜川リフト)⇒8:35乗り継ぎ所10:40→滑走コースを歩いて登る→11:45クリスタルエキスプレスリフト終点1860m→12:35剣が峰山→13:25最低鞍部→13:32引き換えし地点(標高1940m)13:45→14:42剣が峰山→15:15リフト山頂駅(クリスタルエキスプレス)
上州武尊軌跡
1つ目のリフト(桜川リフト)を使って2つ目のリフト(クリスタルエキスプレス)に乗り換えようとしたら「今、点検中なのでしばらく待ってください」と言われ、仕方なくレストハウスでお茶タイムしながら待っても一向にリフトは動かない。痺れを切らして係員に聞くと「動くのは昼過ぎになるかも」とのこと。仕方なく滑走コースを歩いて登ることにした。(滑走コースは歩行禁止だか今回は特別に端っこならと許可を貰った)

P1150028.jpg
止まっているリフトとゲレンデ

P4040002.jpg
綺麗に整備されたゲレンデにリフトが止まっているので人っ子一人いない。独り占めだー!と自分を誤魔化して登るのです。

P4040005.jpg
遠くにレフトの終点が見えてきました。
足には子供用のスノーシューを履いています。柔らかい雪の上でも踏ん張りが効いてパワーロスなく歩けます。重さは片足で550g、少し重いアイゼンくらいです。気に入りました。

P4040021.jpg
剣が峰山山頂から見た上州武尊です。真ん中の高いところが目指す山頂。

P4040030.jpg
雪の急斜面をスノーシューを脱いでアイゼン無しで恐々下っています。滑ると川場谷の底まで落ちそうです。
アイゼン無しはヤッパリ拙かった。3mほど滑り落ちてしまいましたが幸い止まりました。

P1150039.jpg
最低鞍部から少し登って13:30.リフトの最終が16:00なので時間切れ。ここから引き返すことにしました。
ホッとして振り返ると剣が峰山が聳えていました。

P1150042.jpg
往路で滑った雪壁の上を快適に歩くS氏です。

P4040040.jpg
私はというと今度は慎重にスノーシューを脱いでアイゼンに履き替えます。

P1150045.jpg
剣が峰山が近づいてきました。左側の緩斜面をトラバースすると楽そうですが剥がれ落ちた雪庇の大きなデブリが積み重なっているので怖くて通る気にならず結局稜線を越えて帰りました。

P1150055.jpg
リフトの駅まで降りて着ました。

P1150057.jpg
デポしておいたスキーで颯爽と滑り始めたS氏。私は修理が終わって動いていたリフトで下りました。

今回は山頂まで行けず悔しいです。
原因は
①リフトの故障で3時間のタイムロスをした。その結果当初の目論みより標高差400m弱を余計に登ったこと。
②そのため?体力を消耗してヘロヘロになってしまった。(実は肥満と不摂生ですが)
何とかリベンジをと思っているけど・・・雪が融けてしまう~・・・

リフトに乗るには登山計画書が必要
 登山目的でリフトを使う場合はチケット売り場で登山計画書を提出しないと切符を売ってくれませんので要
 注意。
 計画書には参加者の住所氏名、コースはもちろん車の色やナンバーを記載していないといけません。
 チケット売り場で切符と計画書提出証明書を貰ってリフト乗り場に行き、証明書を係員に提示しないとリフトに 乗せてくれません。
 また下山したらその旨をチケット売り場に報告しないと遭難扱いになりますので忘れないように。
 それにしてもこれだけシッカリと管理して分見守っていてくれるとなんだか心強い気持ちになります。
 有り難いシステムだと思いますした。

end
関連記事
[ 2013/04/05 07:42 ] 積雪期 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/05 21:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。