FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 東北の雪山

東北の雪山


日程  :2013年4月30日~5月4日
     30日  出発
      1日  鳥海山  風強く降雪のため中止
      2日  栗駒山  降雪&道路除雪中で通行止めのため中止
      3日  焼石山  道路が冬季閉鎖中のため中止
          妙義山  東北は雨が続くため急遽友人の妙義の計画に参加申し込みして
                現地集合で参加した。表妙義縦走。現地解散  別途記録作詞します。
      4日  帰宅   途中のSAで車中泊して帰宅
メンバー:単独

記録:
今回、東北から北は天候が悪く山に登ることが出来なかった。
また、事前の調査不足で無駄もかなり多かった。反省しなければ。
天候回復が見込まれないため、最終日は友人が妙義山を計画していることを聞いて参加させてもらった。

P1150364.jpg
標高1000mの国民宿舎のパーキングの朝9時頃の様子です。雪壁は5mくらいあるでしょうか。ミゾレが
降っていて登る気にはなれませんでした。人も車もいなくてヒッソリと淋しい雰囲気でした。

P1150367.jpg
国民宿舎です。1階(床下?)は物置になっていて入ると左側に避難小屋(部屋?)がありました。

P1150368.jpg

P1150369.jpg
もちろん戸は手で開けられます。中は板張りで綺麗でした。イザというときはどうぞご利用ください。・・私が
言う立場ではないけど。

P1150375.jpg
諦めて下りてきて麓の漁港から恨めしげに見た鳥海山です。エッ!青空も見えるぞ!

 ブルーラインについて(無料)
 この時期は夕方5時から朝8時までは凍結の可能性があるので通行禁止です。
 早立ちするときはゲートを入ってからテントや車内泊するのがいいでしょう。叱られても責任はもちません。

鳥海から降りてノンビリと栗駒に向かう。平地の気温は6℃なので標高1100mの須川温泉は0℃になるので
どこか低いところで泊まろうと探しながら走る。須川温泉への道路は国道342号線なのでまさか夜間通行止め
はないだろうと勝手に判断して、最後の集落(成瀬)の広場で泊まった。

今日(2日)の歩行予定は短いので6時に歩き始めようと5時に集落をでると1kmも走らない内にイキナリ
ゲート。
ここの時間制限は17時から9時。ガガーン! 4時間もここで待つのか? まあ須川温泉を10時に出ても
15時には戻れるので「落ち着け落ち着け」と調査偵察を怠った自分をなだめる。
それではこの時間を使って明日予定している焼石岳登山口のツブ沼まで偵察に行くかとUターンし、馬場という
集落で342号線から387号線に曲る。1kmも走らないところでまたもやガガーン!とゲートが締まって
いる。
ここには「冬季閉鎖中」の看板が。反対側(東北道側)からツブ沼に行けるとしても迂回路は大回りになるので
半日は懸かる。ここで「焼石は無理」と判断し、何とか栗駒だけでも登らねばと成瀬の先のゲートに戻ってしば
らくすると7,8台の車が来てゲートを開けて入ってゆく。しめた!後を着いてゆこうとすると「私たちは須川
温泉の従業員だから特別で一般のお客さんはダメ」とゲートを閉められてしまった。
8時になったら今度は道路関係車両が来て「偵察してから9時にあけるので待つように。ちなみに4駆ですか
?」と聞かれ「ハイ4駆でスタッドレスでチェーンも持っています」とお目こぼしに期待を込めて答えた。でも
答えは「何れにしても9時が決まりだから」と行ってしまった。なぜ聞いたの??
(4月中旬にタイヤを冬から夏に替えたが今回の山行のために急遽再度冬タイヤに交換してきた)
9時になると係員が上から戻ってきて「上は5cmの積雪なので除雪が終わるまで待つように」とのこと。
1時間くらいしてからまた下りてきて「除雪しているが現在雪が降っているので13時まで一般車は通すなと
上役から指示があった」と気の毒そうに言う。ガガーン! 
いくら標高差500mと言えどももうタイムアップ。明日に期待するか・・と携帯が通じるところまで戻って
天気予報を確認すると明日は今日よりも悪いとか。夕べ泊まった広場で呆然と暇をもてあまし、友人に
メールで愚痴ると「お気の毒、関東は快晴だから私は明日、久々に表妙義を縦走する」と返事がきた。
東北にいても仕方ないし、北関東の那須辺りなら天気も良いだろうと思うけど「予定外の山には行かない」の
が私の信条なので・・・自縄自縛・・どうしよう? 「そうだ!友人の計画に参加させてもらおう」と
方針を変えてメールで参加を頼むと「単独の気持ちになっているのだけど・・仕方ないからドウゾ」と受け入
れ、計画書に追加してもらい、今回の東北の雪山は1つも登らないで終了とする。

教訓  :東北のGWは道路状況は鍵

一つも登らない山行でよくもこんなに書いたなと我ながら関心しながらお終いにします。

end

    
関連記事
[ 2013/04/26 12:18 ] 積雪期 | TB(0) | CM(1)
はじめまして
はじめてお邪魔します。
今週末に行こうかと思っている某沢の記録を探しているうちにこちらにたどり着きました(汗)

実は、私もGWの同じ時期前後に似たような場所におりました。
・・・そして、山に登れず温泉で何日潰したでしょうか・・・。

また、たまに遊びに参りますので、よろしくお願い致します。
[ 2013/06/18 12:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。