FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 奥久慈男体山

奥久慈男体山

日程   :2013年5月19日(日)
場所   :茨城県常陸大子町
メンバー :単独
歩行距離 :8.1km
総登高距離:670m
天気   :晴れ
コース&タイム:
駐車場6:27→7:10大円地山荘→8:02大円地(おおえんじ)越え8:23→8:58男体山9:08→9:24分岐→
9:50男体山神社9:55→10:00林道歩き→10:46駐車場
奥久慈男体山コース
 左周りで帰りは舗装された奥久慈パノラマライン林道を2.5km歩きました。

DSCN0356.jpg
案内図を写真に撮ったものです。

記録
昨日は久慈川でカヌーを楽しみ、道の駅で車中泊して今日は男体山です。

DSCN0354.jpg
男体山南面は岩の絶壁になっています。少し妙義に似ていて、岩質も礫岩で同じようです。

DSCN0358.jpg
私が駐車したところは奥久慈パノラマライン林道のトンネルの上の尾根にあるところで、登山口はここから一旦下の駐車場に降ります。上の駐車場を仮に集落名をつけて古分屋敷Pと呼ぶことにします。トイレもあります。

DSCN0358.jpg
舗装された坂道(車窓)を下ると奥久慈パノラマライン林道のトンネルにでます。ここを道標に従って右に行きます。

DSCN0362.jpg
すぐ右側にもう一つの駐車場があります。ここは大円地Pと呼ぶことにします。(正式名が分かったら訂正します) ここにもトイレがあります。こちらの方が登山口に少し近いので・・・こっちにデポすればよかった。

DSCN0363.jpg
更に少し舗装林道を歩くと大円地山荘入り口があります。

DSCN0364.jpg
数分歩くと雰囲気のよい大円地山荘です。

DSCN0365.jpg
道の左側には古い土蔵もあり、山荘の駐車場になっています。

DSCN0366.jpg
山荘の先から登山道になります。

DSCN0367.jpg
満開の藤の花です。綺麗だけれど・・絡みつかれた木としては困っているのだろうな~ うん!木の気持ちが
よく分かります・・・自分も昔はよく絡みつかれて・・・・

DSCN0370.jpg
注意書きをよく読んで自己責任で歩きましょう。と言っても怪我や病気、道迷い、転落などすると地域に迷惑を
かけるので「自己責任で歩いてる」などと言ってはいけません。目には見えなくても大勢の人に見守られている
ことを自覚してハイキングと言えどもシッカリ計画を立てましょう。

DSCN0371.jpg
またすぐに道が二つに分かれます。左は健脚向きコースで右が一般向きです。当然自分は一般向きに進みます。

DSCN0375.jpg
杉林(植林)の中に大きな岩がありました。

DSCN0377.jpg

DSCN0388.jpg
大円地越えに着きました。なんだか雰囲気のよいところです。

DSCN0392.jpg
ツツジとイケメン

DSCN0396.jpg
道標の下に温度計がありました。ただいま15℃です。

DSCN0399.jpg
男体山に向かって行きます。

DSCN0402.jpg

DSCN0405.jpg

DSCN0407.jpg
シロヤシオ(ゴヨウツツジ)

DSCN0410.jpg
新緑に囲まれた優しい道

DSCN0418.jpg
右下に大円地山荘の辺りが見えます。

DSCN0423.jpg
これはヤマツツジではないような気がします。レンゲツツジ?

DSCN0427.jpg

DSCN0429.jpg

DSCN0431.jpg
これくらい小さくて可愛ければ絡まれてもいいかな? でも何れは大きくなってしまい。ガッチリ締め付けてくるのだろうな。クワバラクワバラ

DSCN0438.jpg

DSCN0440.jpg
男体山の標高は634mか。常陸にあるのに武蔵とはこれ如何に・・返事は〇×▲※◎▲・・・

DSCN0441.jpg
山頂の祠が見えてきました。

DSCN0446.jpg

DSCN0447.jpg
これから下る長福の集落

DSCN0454.jpg

DSCN0459.jpg
クマザサの花。おじいちゃん(祖父)に「笹に花が咲いて実がなると飢きんになる」と子供の頃聞いたことがあります。心配です。

DSCN0460.jpg
真っ直ぐ行くと袋田の滝までの縦走路、今日は左に下って長福に行きます。

DSCN0464.jpg

DSCN0465.jpg
登山口に着きました。さっきの受けが出来ました!!「下りてきたのに登山口というが如し」・・・

DSCN0467.jpg
杉の参道の奥に男体山神社が見えます。

DSCN0468.jpg
小さいけれど綺麗に整備されています。地域の人の努力の賜物ですね。

DSCN0484.jpg
奥久慈パノラマライン林道を一人でテクテク歩いているとき癒されます。

DSCN0487.jpg
大円地P。行くときは1台もなかった車が溢れていました。道路脇にもたくさんありました。

DSCN0490.jpg
ガクアジサイ?

約4時間半のハイキングでした。


end
関連記事
[ 2013/05/21 09:43 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。