FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 加賀白山

加賀白山

日程  :2013年7月22日
メンバー:単独
天気  :晴れ後雨
総歩行距離:16.62kn
総登高距離:1460m
コース&タイム
市ノ瀬登山センター5:00始発バス→別当出合
別当出合5:21→7:21甚ノ助ヒュッテ→8:33観光新道分岐→8:39弥陀ヶ原→9:04室堂→9:53御前峰山頂10:10→
翠池→11:32室堂→11:52弥陀ヶ原→13:05甚ノ助ヒュッテ→14:50別当出合
別当出合15:00→(バス)→15:15市ノ瀬登山センター
白山

記録
昨日市ノ瀬登山センターの駐車場で車中泊して朝1番のシャトルバスで登山口の別当出合に向う。
昨日、市ノ瀬に着いたときは大勢の人がシャトルバスで降りてきたが今日はウィークデーなので1番のバスも10数人しか乗っていなかった。
金曜の午後から月曜の正午まで別当出合までは一般車通行止めになっていてシャトルバスを使うことになる。
別当から下る最終バスは17:00とのこと。

DSCN1408.jpg
市ノ瀬登山センターの駐車場 広い芝生が駐車場になっている。無料です。 週末はここに車を置いてシャトルバスで登山口の別当出合に行きます。バス乗車時間は約15分で標高差430mを登ります。

DSCN1410.jpg
砂防新道に向う吊り橋。
手前の谷が別当谷、向こうが柳谷川で砂防新道はこの吊り橋で別当谷を渡り、柳谷川との中間尾根を登って行きます。
吊り橋を渡らずに別当谷右岸尾根を行くのが観光新道です。(写真には写っていない)

DSCN1414.jpg
砂防新道の途中から柳谷川と不動滝を望みます。

DSCN1417.jpg
標高1970mにある甚ノ助ヒュッテ。無人小屋です。
ここには水が引かれています。

DSCN1424.jpg
甚ノ助ヒュッテを過ぎると森林限界になり、登山道は斜面を左にトラバースするようになり、数本のルンゼ状の沢を渡ります。甚ノ助ヒュッテの水はここからこのホースで引いているようです。

DSCN1425.jpg
トラバースの後、向こうに見える尾根を登ります。

DSCN1444.jpg
尾根の途中にある延命水。

DSCN1454.jpg
室堂小屋。天気が次第に悪くなり霧がでてきました。
登山道は小屋の左右を回るようですが私は小屋のロービーを通り抜けて行きました。

DSCN1455.jpg
小屋の裏に出ると白山神社があり、右側に山頂に向う石畳の登山道があります。

DSCN1458.jpg
山頂での記念写真。霧で輪郭だけになってしまい残念! でもお陰でモザイクの手間が省けました。

山頂から御池巡りをして室堂に戻り、往路を下りました。
御池巡りの途中から雨になり、下りは景色もなくただただひたすら歩きました。

DSCN1512.jpg
別当出合の吊り橋まで戻って来ました。

それではお待ちかねの白山の花々をご紹介します。たっぷりお楽しみください。
DSCN1420.jpg

DSCN1422.jpg

DSCN1426.jpg

DSCN1427.jpg

DSCN1428.jpg

DSCN1430.jpg

DSCN1432.jpg

DSCN1438.jpg

DSCN1442.jpg

DSCN1445.jpg

DSCN1450.jpg
クルマユリ

DSCN1451.jpg
イワギキョウ

DSCN1452.jpg
ゴゼンタチバナ

DSCN1462.jpg

DSCN1464.jpg

DSCN1466.jpg
クロユリ
近くにいた人が「ゴキブリの羽のようで嫌いだ」などと恐れ多くも大それたことをツブヤイテいました。

DSCN1477.jpg

DSCN1480.jpg

DSCN1481.jpg

DSCN1489.jpg

DSCN1497.jpg

DSCN1500.jpg

DSCN1502.jpg

DSCN1505.jpg

いかがでしょうか。
季節を変えればもっと違う種類の花が見られるのでしょう。
室堂小屋に泊まって、ゆっくり花を愛でようとも思ったのですが貧乏性の私はせかせかと降りてしまいました。
最近富士山で流行言葉になった「弾丸登山」です。

end
関連記事
[ 2013/07/27 15:09 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。