FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 能卿白山

能卿白山

日程  :2013年7月23日
メンバー:単独
天気  :曇り
総歩行距離:5.95kn
総登高距離:663m
コース&タイム
温見峠9;34→10:55P1492→11:35山頂11:50→11:57祠12:10→12:15山頂→12:43P1492→13:32温見峠
能卿白山
山頂は周りがブッシュで見晴らしが悪いがそこから南西に伸びる尾根を登山道にそって約200m行くと祠がある。こちらはスッキリした草原で見晴らしは良さそうだ・・・が今日は何も見えなかった。

記録
夕べ荒島岳の登山口で泊まったが夜中から雨。躊躇しているうちに時間がドンドン過ぎてゆく。
たまたま岐阜から来た人も考え込んでいて、同じ悩み(登るか止めるか?)を持つもの同志親近感が沸いて、話しているうちに「岐阜側から見ると能卿白山の方が荒島よりも立派に見える」と聞いて・・と言うことは
日本海側よりも太平洋側の方が天気がよいはずなので・・「そうだ!今日は能卿白山にしよう!」と早速登山口の
温見峠に向けて移動する。
ちなみに岐阜の人は中止して帰っていった。

DSCN1569.jpg
温見峠。ここは越前(福井県)と美濃(岐阜県)の国境。

DSCN1567.jpg
登山口。標高は1020m
昨日の白山は日本3名山(富士山、立山、白山)の一つだけあってメインの登山道は石畳で整備されていたが、こちらの白山は200名山の一つなのでメインの登山口もワイルドである。

DSCN1518.jpg
標高差300mを登ると雑木林から草原に道になる。

DSCN1536.jpg
更に登ると尾根が平になってきた。

DSCN1548.jpg
・・・と思っているうちに山頂に着いてしまった。

DSCN1549.jpg
立派な一等三角点がある。

DSCN1550.jpg
ハイ! ポーズ

DSCN1566.jpg
上から見た温峠

こちらの白山(能卿)は昨日の白山(加賀)よりも1000m以上も低いので高山的な雰囲気はない。
従って殆ど花もないけど一所懸命探したので見てください。
DSCN1517.jpg

DSCN1520.jpg

DSCN1523.jpg

DSCN1524.jpg

DSCN1527.jpg
2つ前の花と同じに見えるが赤っぽい。

DSCN1531.jpg

DSCN1533.jpg
似ているが色が濃い。

DSCN1535.jpg

DSCN1537.jpg

DSCN1543.jpg
これは花か?はたまた実か?

DSCN1547.jpg
全体が白い。

DSCN1553.jpg
一株だけあったニッコウキスゲ

DSCN1554.jpg

DSCN1558.jpg

end
関連記事
[ 2013/07/28 15:21 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。