FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 金峰山

金峰山

日程  :2013年8月8日
場所  :大弛峠~金峰山往復
メンバー:単独
総歩行距離:8.9km
総登高距離:520m
コース&タイム
<往路>大弛峠5:40→6:15朝日峠→6:57朝日岳→7:57金峰山  約2時間20分
<復路>金峰山8:10→9:06朝日岳→9:33朝日峠→10:06大弛峠  約2時間
金峰山軌跡

記録
P1150654.jpg
朝のパーキング。右が国師ヶ岳、甲武信ヶ岳方面。左が金峰山方面。今日は左です。

P1150656.jpg
朝日峠

P1150657.jpg
登山道。
昨日の甲武信ヶ岳への縦走路は終始稜線についていて小さなピークも丁寧に拾って行ったが今日は山腹の右側を巻くことが多いようだ。少しだが登り下りが少なくなるので助かります。

P1150660.jpg
朝日岳山頂にて

P1150670.jpg
朝日岳から金峰山を見る。五畳岩がピョコッと見える。

P1150663.jpg
森林限界を超えると右側にクライミングのメッカである小川山のふもとの廻り目平の岩峰群が見えてきた。

P1150665.jpg
森林限界を超えると山頂も目の先だ。

P1150667.jpg
山頂から西を見たところ。岩山は瑞垣山、霞んでいるのが八ヶ岳連峰。

P1150668.jpg
五丈岩と増富温泉へ下る稜線。
五丈岩の方が高く見えるので「登らねば・・・」と思ったがなんとなく顰蹙を買いそうなので止めました。

歩行時間と距離について
昨日の甲武信ヶ岳と今日の金峰山を比較して見ます。
        距離    総登高距離    時間          速度      
 甲武信ヶ岳 21.5kn 1850m  12時間10分(730分) 1.77kn/h
 金峰山    8.9kn  520m   4時間20分(260分) 2.05km/h

 考察
  金峰山から下りてくると大勢の人が大弛峠から登ってくるのと行き交います。
  その人たちが私を見て口を揃えたように「速いいですね~」と言ってくれるのです。
  フムフム昨日頑張ったので今日は体がほぐれて体調が良い・・・と喜んでいたが、
  フト「速い」と「早い」を勘違いしているのではとの思いに駆られた。
  そこで私はリケダン(理系男子)なので冷静にデータで見ることにしました。
 ①先ず登山地図のコースタイムとの比較
  登山地図がないので分かりません。
 ②昨日「不甲斐ない!」と落ち込んだ甲武信ヶ岳との比較
  甲武信ヶ岳の往路と
    ・・・・検証中です・・・

end
関連記事
[ 2013/08/09 09:53 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。