FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 清八山・三つ峠山

清八山・三つ峠山

日程  :2013年8月29日
場所  :清八山&三つ峠山
メンバー:単独
コース&タイム
御坂登山口P7:30→(林道)→清八山→鷹の巣山→木無山→11:45御坂登山口P
清八・三つ峠軌跡

記録
毎年この時期になると清八・三つ峠に来たくなります。
そこに1年間ひっそりと私を待っている恋人がいるから。
今年は少し遅れたので彼女に逢えるかどうかと心配しながらだったけど彼女は待っていてくれました。

DSCN8909.jpg

DSCN8916.jpg

DSCN8921.jpg

DSCN8924.jpg

DSCN8927.jpg

DSCN8930.jpg

DSCN8955.jpg

DSCN8968.jpg

DSCN8990.jpg

DSCN8995.jpg

DSCN8999.jpg

DSCN9008.jpg

DSCN9021.jpg

DSCN9025.jpg

DSCN9027.jpg

DSCN9032.jpg

DSCN9034.jpg

DSCN1920.jpg
御巣鷹山から三つ峠に続く草原

花や果実などは以上です。

DSCN1917.jpg
清八山頂から西方を見ると黒岳が聳えていました。

DSCN1923.jpg
三つ峠屏風岩

DSCN1916.jpg
清八山頂にて。まあ、見る人、見かたによるけど今回の山行で一番美しい1枚かな??

DSCN8964.jpg
一番最後になりましたが目的の恋人です。名前はレンゲショウマ。年齢は不詳だけど風情から多分・・32,3歳??かなと思います。住んでいるのは明るい広葉樹の森です。暑い盛りの中、かすかな風にゆれながら下を向いて涼やかにひっそりと咲いています。
バチバチバチと何十枚も写真を撮ったのに彼女は笑顔を見せてはくれませんでした。(カメラの問題か腕の問題か?)
来るのが遅かったので彼女が機嫌を損ねるのもわかるので来年はもう少し早く来ることに決めました。

これは去年の彼女の笑顔です。
P1120043.jpg

end
関連記事
[ 2013/08/31 15:13 ] ハイキング | TB(0) | CM(1)
岩場がステキ♪
かわいい花達も、大輪??の花も素敵です^^
折角会いに行った恋人は、下を向いて笑顔を見せてくれず残念でしたね(^^)

それにしても三つ峠の岩場は魅力的ですね♪
自分で行けるのはフリーだけですが・・う~む・・
[ 2013/09/01 22:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。