FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 天狗岳(北八ヶ岳)

天狗岳(北八ヶ岳)

メンバー :単独
コース  :渋の湯駐車場6:20→7:10尾根→8:15黒百合ヒュッテ→8:22中山峠→9:40東天狗岳9:45→10:00西天狗岳10:10→
       10:37分岐→(仮称:西ルート)→11:40黒百合ヒュッテ12:00→12:45尾根分岐12:50→13:27渋の湯駐車場
天狗軌跡
                  *:横に伸びた直線はGPSの誤作動
天気   :薄曇り
記録   :土曜日の朝、急に思い付いて八ヶ岳の天狗岳に行く気になった。夕方出掛けて渋の湯で車中泊すれば大した装備や準備も必要ない。
25日 17時に家を出てひ弱な愛車に鞭打ってヒタスラ走る。南諏訪ICを出た辺りから路面が凍結し始め、渋の湯の手前10km辺りから路面に雪が出てきた。シッカリ除雪された圧雪なのでスリップの心配は無いがゆっくり走る。
ここで私の身勝手な格言を一つ”山のベテランはユッタリ歩き、運転のベテランはユックリ走る“・・・・実は体力の無さと反射神経の鈍をゴマカス方便だけど。
渋の湯到着は20:30.駐車場は1台分だけ空いていたのでそこに滑り込み、早速ベットを設えて分厚いシュラフにもぐりこんでお休みなさい。
26日 5時に目が覚めるが外は真っ暗。寒いけど起きて先ずはコーヒーをユックリ楽しんで頭を覚ます。次は来るときに買い込んでおいたオニギリ二つにお茶漬けの元を振りかけて、暑~いお湯をたっぶりかけサラサラッと流し込む。
食事が終わって完全装備に身を包んでから1000円札を握って旅館の玄関に駐車料金を払いに行く。ここは黄色い領収書を車の外から見える場所に置かなければならないので出発前にこの作業をした方がよい。さて準備を終えて6:15歩き出す。
t1.jpg
旅館の前を過ぎると橋の袂に登山届け箱がある。
ここでスノーシューを付けていると後からアイゼン無しのツボ足の人たちがドンドンと追い越して行く。どうやらスノーシューを付ける状況ではないらしいが「これをつけた方が滑らなくて踵が持ち上がるので歩きやすいのだ・・・」などと言い訳を心に誓って頑張ってスノーシューに固執する。・・が歩き出してからもツボ足の人たちに抜かれた! 
t2.jpg
    渋川に掛かる橋から見た雪景色
t3.jpg
    斜面から尾根に出た。更に雪は増えて雪山らしくなってきた。
t4.jpg
森林限界から見た天狗岳。右の白い山が西天狗岳。東天狗は左の尾根に隠れて見えない。ここでスノーシューからアイゼンに履き替えた。
t5.jpg
荒涼とした斜面。ここはいつも西側(画面の右側)から強い風が吹くところ。吹雪くとこの辺りで撤退する場合が多い。今日はうす曇りだが無風で暖かい。
t6.jpg
「シャッターをお願いします」と頼める人がいなかったので自分でパチリ! いつもは凛々しいが今日はお疲れ顔・・出したくないな~この写真。
写真を撮ってすぐに西天狗に向かう。
t7.jpg
西天狗山頂の標識。夏はここが一番高いのだけれど右側に雪が吹き溜まって小山になっていた。
ここも誰もいない。自分撮りするには寝転ばないといけないので標識のみ写した。
t8.jpg
西天狗から見た東天狗。
この後東天狗に戻って仮称西ルート分岐から西ルートを通って黒百合ヒュッテに戻る。
西ルートはあまり歩かれていないのか今の時期は不明瞭でところどころズボッと柔らかい雪にはまり込む。アイゼンからスノーシューに履き替え、岩の出ている場所を避け、雪を選んで歩くと快適快適。最後はヒュッテの真上に出て急な雪面をジグザグに下りた。が、ガーン!ここでスノーシューにアクシデント発生。左側の3本あるバインダーの一つが壊れてしまった。どうやら留め金に代用したキーリングが強度不足で壊れてしまったのだ。要改良!楽しみが一つ出来た。ヒュッテでアイゼンに履き替える。
ヒュッテは小さな盆地のような谷間なので暖かい。ユックリ休んで快適な雪道をのんびりと下り。13時半には渋の湯の駐車場に戻った。
関連記事
[ 2012/02/27 11:18 ] 積雪期 | TB(0) | CM(1)
面白い♪
この部分が最高です♪ → → →「シャッターをお願いします」と頼める人がいなかったので自分でパチリ! いつもは凛々しいが今日はお疲れ顔・・出したくないな~この写真。
流石みんなの憧れの山ですね。モデルも素晴らしいですが山はもっと??素晴らしいです^^/
[ 2012/02/27 14:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。