FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 岩登り > マチガ沢(谷川岳)

マチガ沢(谷川岳)

日程  :2013年10月6,7日
メンバー:((L)みかんさん、moguさん、ヤビツさん、ucon
天気  :晴れ時々霧
コース&タイム
警備隊詰め所6:15→6:40マチガ沢出合→7:27第一展望台→12:254ノ沢出合→15:20稜線→15:30トマノ耳→15:35肩の小屋→16:15熊穴ノ避難小屋→16:50天神平ロープウェ-
マチガ沢踏跡全体
今回の歩行行程全体です。

マチガ沢踏跡拡大
入渓した第一展望台から稜線までを拡大しました。緑の線は東南稜です。

記録
014-PA070955.jpg
林道は警備隊前で閉鎖されていたので歩きます。

P1150721.jpg
マチガ沢の全景が見えてきました。

DSC02267.jpg
展望台までは岩巌新道を登ります。

022-PA070963.jpg
展望台で沢装備を身につけます。

P1150723.jpg
シンセンの岩峰はそそり立って見えてきました。

P1150724.jpg
展望台から見下ろしたマチガ沢

P1150726.jpg
急なドロ斜面を笹に掴まりながら降ります。チェーンアイゼンを着けたので楽でした。

DSC02279.jpg
河原に降り立って展望台と今下りてきた道を見上げたところ。

P1150728.jpg

P1150729.jpg
大滝は右の斜めのチムニーを登りました。湿っていて岩は磨かれているので微妙です。左側から乾いた岩を登れば問題ありません。

P1150733b.jpg
乾いた岩床をトコトコ登ります。今回は全員アクアステルスなのでフリクションはバッチリです。

DSC02305.jpg

DSC02306.jpg

P1150736.jpg

P1150737.jpg

P1150738.jpg
ゴロタの河原

P1150739.jpg

P1150740.jpg

P1150741.jpg

P1150743.jpg

P1150745.jpg
沢登りなのか岩登りなのか?

P1150747.jpg

073-PA071014.jpg
ショルダーもやったり(右側から登れば簡単ですがあえてこんな方法もあるよって)

P1150749.jpg
4級-くらいでしょうか。

P1150750.jpg
セカンドはアッセンダーで。

080-PA071021.jpg
私です。今回は新品のヘルメットでご機嫌です。ペツルメテオ3+のオレンジです。とても軽くて快適です。

P1150751.jpg
なおも快適に詰めて行きます。

P1150753.jpg

P1150755.jpg

P1150756.jpg
振り返った景色

P1150758.jpg

P1150763.jpg

P1150764.jpg
四ノ沢です。

P1150765.jpg
右の本流に入ったつもりで登っているけど・・・・?

P1150766.jpg
どうやらここから右に入ってしまったようで・・・? それにしても要の滝は?

P1150768.jpg
左に岩壁が出てきて右へ右へと追い上げられてしまいました。GPSで確認すると予定ルートから外れているのは分かって居たのですが。(経験者のuconの判断の問題です。恥ずかしい限りです)

P1150770.jpg
ロープを引いて壁の基部の草付きをトラバース。

DSC02369.jpg
下の二人の後ろにある岩の向うのルンゼが本谷らしい。

DSC02375.jpg
トマの耳が見えます。(後で分かったことですが右の岩稜が東南稜です)

DSC02390.jpg
草付きを選んで登り、東南稜の終了点と本谷上部を横断して稜線の登山道に出ました。
当初はここに15時までの到着予定だったが18分の遅れ。でも急げば天神平のロープウェー最終に間に合います。装備も解かず急いでくだりました。

184-PA071125.jpg
途中で見えたブロッケン。ピークなら円になるけど稜線だから半円ブロッケンです。

DSC02408.jpg
ここまで全員の写真が無かったので天神尾根の下りで追いついた登山者に頼んで撮ってもらいました。ハイ!ポーズ。

196-PA071137.jpg
天神平のロープウェー駅。最終10分前に到着しよかった良かった。

今回は要の滝辺りで本流から外れ東南稜の右側の草付きを登ってしまったのが悔やまれますが、それでも草付きの登りを経験できたのでまあまあ「終わり良ければ良し」かな?(負け惜しみ)
この草付きではチェーンアイゼンが大活躍。そして小さな灌木や笹でのランニング支点の作り方など勉強になりました。ハーケンも1本打ったし。(抜けなくなったので皆で200円ずつ出し合って残置しました)

間違ったことが悔やまれてしつこく振り返っていますが今のところ
・インゼル左と四ノ沢を間違えてインゼル右を登り、インゼルだと思ってないから本流に戻らずそのまま詰めてしまった・・・という推量が当たっているかも・・です。

end
関連記事
[ 2013/10/08 17:33 ] 岩登り | TB(0) | CM(4)
沢登り?
まるでアルパインクライミングのようですね。
クライミング好きのみかんさんが、嬉々として登られる様子が目に見えるようです。行ってみたかったなあ~。
でも、私が行ってたら最終のロープウエイには間に合わなかったでしょう。
未だに右ひざが痛く、山をお休み中です。
[ 2013/10/17 23:38 ] [ 編集 ]
マチガ沢は!?
マチガ沢は、一昔前はスキーのメッカで、スキー検定もマチガ沢の一級を持っていると他の一級とは格が違いとても価値があったり、マチガ沢族という言葉も有るくらいスキーでは有名な場所でした。 そんなマチガ沢を遡行できるなんて!とっても楽しみにしてました。 期待以上の岩場の多い沢で、充分に楽しめました。 高度感たっぷりの沢登りですが、最高の景色も楽しみながら、高所恐怖症の私でもリーダーの先導で要注意箇所はザイルを出してくださったり、影のリーダーUcon師匠のアドバイスも有り安全に楽しく登れました。 これから少し岩場の練習もしてみたいと感じてます。 今回の山行も有難うございました。
[ 2013/10/10 13:23 ] [ 編集 ]
面白かったです
私の中ではマチガ沢を登れるなんて思ってもいなかったのですが、誘って頂き挑戦できました。いつも癒やし系の沢ばかりなので、たまにはこういう登攀的な沢で気合いを入れて登るのも必要ですね。またよろしくお願いいたします、ありがとうございました。
[ 2013/10/10 11:08 ] [ 編集 ]
ありがとうございました☆(^∇^)/☆
谷川岳の沢って??
リーダーを仰せつかったものの、全く想像出来ず。
いつも通り計画書は作ったけれどルートだって大体です・・
そして出掛けたマチガ沢。そこは沢と言うより要塞の様な岩の世界でした。
勿論岩は大好き♪本当に快適な岩登りで最高でした^^/
おまけに少しルートがズレたお蔭で、予定になかった厳しい草付トラバースまで経験出来、
何だかとても得した気分です(^^)
次回は自分でね、何て言われてもとてもとても・・
でも少しずつ経験を積んで、多くの人にこの素晴らしさを伝えたいと思います。
uconさん、今回も素晴らしい山行をありがとうございました☆
[ 2013/10/10 07:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。