FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 葛葉沢

葛葉沢

日程  :2013年11月3日
場所  :金目川水系 葛葉沢 (丹沢)
メンバー:ヤビツさん、(L)ucon
天気  :曇り後晴れ
ルート%タイム
葛葉の泉7:08→8:32板立ての滝→9:12林道横断→9:44富士型の滝→11:48三の塔尾根→11:57三の塔12:10→12:25二の塔→(二の塔尾根下山)→13:06林道横断→13:33葛葉の森
葛葉沢軌跡

記録
PB031194.jpg
葛葉の泉の小さな公園です。写っていませんが右に泉と駐車場があり大勢の人が湧水を汲みに訪れます。

P1160063.jpg
入渓すると直ぐに堰堤があり左から巻きます。こんなに人里に近い沢なのに堰堤はこれだけしかありません。

P1160064.jpg
最初は小滝があるもののヤブっぽいです。

P1160065.jpg
滝も少しずつ大きくなってきました。

P1160066.jpg
今日は水量が多い方です。いつもの倍くらい?

PB031218.jpg
頑張ってヘツリます。右手の杖が邪魔だな~

P1160067.jpg
濡れるのを厭わなければ直登も簡単です。

P1160068.jpg

P1160070.jpg
パートナーも積極的にチャレンジしています。

P1160072.jpg

P1160073.jpg

P1160074.jpg

P1160078.jpg

P1160079.jpg

P1160080.jpg

P1160081.jpg

P1160082.jpg

P1160083.jpg

P1160087.jpg

P1160089.jpg

P1160091.jpg

PB031281.jpg
果敢に攻める我が勇姿。体が重そう!

P1160092.jpg

P1160094.jpg

P1160095.jpg

P1160097.jpg

P1160098.jpg
板立の滝です。右の岩壁の濡れているところを上に乗っている岩めがけて登ります。上部には数本のハーケンがあり、落ち口にはペツルのハンガーボルトが2本設置されていました。ちょっとしたロープワークが楽しめます。

P1160099.jpg

P1160101.jpg
表尾根林道の下を通ります。天気が悪いときなどはここで終了して登山道を下ることも可能です。

P1160102.jpg
林道を越えてからも滝が続きます。

P1160103.jpg

P1160105.jpg

P1160106.jpg

P1160107.jpg

P1160109.jpg

P1160110.jpg

P1160111.jpg

P1160113.jpg
富士型の滝です。う~ん!かなり無理があるけど富士山に見えなくもないか?
ここは左右どちらも簡単ですが中央の乾いた凹角を登ります。出口にハーケンが1本あります。

P1160114.jpg
サワガニがいました。

P1160116.jpg

P1160117.jpg

P1160118.jpg
源流っぽくなってきました。

P1160119.jpg

PB031395.jpg
水も消えた溝を登ります。手頃なところから左に出て三の塔尾根に出ました。ガレの中のブッシュにはイバラがたくさんあるので苦労しました。イテテ!!

P1160123.jpg
イバラのブッシュの下に咲いていたリンドウです。逆境の中、凛として頑張った自分の青春を思い出しました。

PB031402.jpg
三の塔山頂。大勢の登山者が休んでいました。

PB031401.jpg
笠雲を被った富士山がグラデーションの山並みの向うに見えました。
ちなみに「富士に笠雲が懸かると翌日は雨」という観天望気通り翌日は雨になりました。

P1160125.jpg
二の塔尾根を下って表尾根林道まできたら新しい林道を作っていました。

P1160126.jpg
二の塔尾根に沿って造られた新しい林道。

end
関連記事
[ 2013/11/04 11:17 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)
ヒルはもう居ないのですね♪
もう何度も入っている葛葉川。
でも何だかとても新鮮です。いいなぁ~♪

uconさんの大嫌いなヒルはもう居ませんでしたか?
あと僅かな時間ですが、夏の間ヒルが居て入れない沢を企画して下さい。
お願いしま~す(^^)/
[ 2013/11/04 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。