FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 三ノ沢(丹沢世付川水系)

三ノ沢(丹沢世付川水系)

日程  :2013年12月4日
場所  :丹沢・世付川・土沢・三の沢
メンバー:(L)ヤビツさん、みかんさん、ucon
天気  :晴れ時々曇り
コース&タイム
明神峠6:51→7:11一の沢橋→7:31ニの沢橋→7:42三の沢橋(入渓)7:58→(三の沢遡行)→10:52林道11:11→11:25下降点→12:10三の沢橋→12:44明神峠
土沢三ノ沢

記録
つい数日前までは晩秋だったけど12月に入ったので初冬だな~と感じるようになった。
こんな時期は緊張しない沢歩きがいいと思い、以前からこのような時のために考えていた西丹沢のたおやかな沢にヤビツさんとみかんさんを誘って出掛けた。
今回はヤビツさんに計画書作成から沢の遡行、尾根の下降など全てのリーダー役をお願いして、自分は偉そうにただ付いて行くだけ。時々ルーファイのアドバイスを求められると「お任せします」の一言で済ませる。”連れてって山行”って気楽でいいな~。と実感できた沢でした。

P1160390.jpg
朝焼けの駐車場・・・と言っても明神峠から200mくらい三国峠方面に走った左側にガードレールが切れたところの空き地です。精々2台?かな?

DSC03402.jpg
車道が右にカーブする辺りが明神峠です。

P1160392.jpg
明神峠。この道は丹沢湖畔の浅瀬に通じていますが2010年9月の台風で林道は壊滅的に破壊され、現在復旧工事中で通行はできません。

DSC03413.jpg
約50分の林道歩き(ノンビリしたペース)で(仮称)三の沢橋に到着して沢装備をつけて入渓します。

P1160394.jpg
入ると直ぐにこの堰堤が出てきます。左の杉林から巻きました。

P1160395.jpg
堰堤上の河原を越えると直ぐに岩床が現われる。二人は「わ~!綺麗!」と言って騒ぐが・・大したことはありません。

P1160401.jpg
小滝がチョコチョコ出てきます。

P1160403.jpg

P1160405.jpg

P1160407.jpg

P1160408.jpg

P1160409.jpg

P1160411.jpg

P1160414.jpg

P1160416.jpg

PC041758.jpg

P1160418.jpg

DSC03432.jpg
「大丈夫?」と労わられながら何とか登ります。

PC041771.jpg
「ハイ!よく出来ました」「ホッ」

DSC03442.jpg
労わられてばかりでは今後の立場に影響するので次のトロは強引にヘツリました。

PC041782.jpg
ドヤ! このバランスは。でもお腹が引っかかって・・・ニッチモサッチモ

P1160420.jpg
ここは無理そうなので左を巻きました。夏なら泳いで・・・。

P1160424.jpg
まだまだ小滝は続きます。

DSC03451.jpg

P1160425.jpg

P1160426.jpg

P1160428.jpg

P1160429.jpg

P1160430.jpg

P1160431.jpg

P1160432.jpg

P1160435.jpg

P1160436.jpg

P1160438.jpg

P1160443.jpg

P1160444.jpg

P1160446.jpg

P1160448.jpg
堰堤が見えてきました。そろそろ小滝群も終わりです。

P1160451.jpg

P1160453.jpg

DSC03468.jpg
堰堤の上の河原。

P1160458.jpg
詰めのガレ場です。このすぐ上に林道があります。

DSC03479.jpg
小尾根を登って。

PC041837.jpg
林道にでました。

P1160459.jpg
標高1060mの林道の水溜りは凍っていました。

PC041845.jpg
道のない尾根を地図読みで下降・・・と設定した尾根には送電線鉄塔巡視路がありました。でもところどころは巡視路からそれて尾根を忠実に地図読みで下りました。

P1160461.jpg
計画通りのルートを計画通りの場所に降り立ちました。

PC041848.jpg
約100m登って明神峠に戻りました。
「登山って、登って下るものだと思っていたら、下って登り返す登山もあるのですね~」と誰かがつぶやいていました。

end
関連記事
[ 2013/12/05 10:01 ] 沢登り | TB(0) | CM(4)
楽しい沢でした!!
Uconさん、みかんさん、 土沢・三ノ沢に同行させていただきまして、有難うございました。 予想通りのキレイな沢でした!! 
名ばかりのリーダー役でしたが、この冬にしっかりと地図読みを覚えるつもりです。 次は、自発的にゼロから一ノ沢か二ノ沢を企画しようと思います。 
[ 2013/12/06 00:04 ] [ 編集 ]
小粒だけどナメが素敵な沢☆
uconさん、ヤビツさん、今回は同行させて頂きありがとうございました^^/
三ノ沢はナメの続くとても楽しい沢でしたね。
でもナメは苔が付いていてとても滑るので、
フェルトシューズで来れば良かったなぁ~と少し残念でした・・
残る一ノ沢、二ノ沢・・も行ってみたいですね♪
[ 2013/12/05 17:31 ] [ 編集 ]
ikukoさんは自立山屋ですよ
今回は今年の9月のikukoさんの記録を見ての山行です。
ikukoさんはそのときも、それ以前も山や沢を企画してリードされているのですから凄いですよ。決して”連れてって”ではありません。
また一緒に行きましょう。
[ 2013/12/05 16:42 ] [ 編集 ]
土沢
土沢は名前の割にきれいですよね~
お気楽山行でヨカッタデスネ。
私はいつもお気楽山行?ですね。
[ 2013/12/05 15:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。