FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 行事 > 沢中泊練習(芋煮会)

沢中泊練習(芋煮会)

日程  :2013年12月7日
場所  :某所
メンバー:みかんさん、ikukoさん、takkaさん、千石さん、ヤビツさん、ucon
天気  :曇り時々晴れ(寒し)
記録
今回は長い沢登りを想定して沢中泊の練習をしました。折角なので芋煮会を兼ねましたがあくまでも沢中泊練習です。・・・と拘ってみたのですが・・・・
コンセプトはシンプル(質素)です。

DSC03503.jpg
焚火担当はヤビツさんです。本人は「焚火奉行」と言っていますが・・焚火が出来るか出来ないかはメンバー全員の生死に関わるので必死です。
薀蓄:
①場所選びが大切です。近くに燃え移らない場所で火の粉がテントやタープにかからない位置取りを考えてください。
②カマドはナベ釜に合わせて造ること。今回は大き目のナベなので大きな石を三方に配置して五徳を作れば良いです。その中を少し掘り下げれば燃やしやすいです。
③薪は必要最小限にしましょう。最近はキャンプファイヤーみたいに盛大なのが主流のようだけどチロチロ燃える炎を見ながらポツリポツリと山を語り合うのも情緒があっていいですよ。
「自然の恵みをほんの少し分けていただく」という気持ちが大事だと思うのです。
④着火。ここが焚火奉行の一番華々しい出番。雨の中でも着火できるようにするには。だから今日は小雨がよいと願っていたけど生憎良い天気になってしまった。出来るだけ細い枝や葉を一番下にタップリと丁寧に密に重ねて、その上に少し太い枝をこれまたタップリと。中に熱をこもらせて薪を暖め乾かすように。これが焚火の極意です。
ここまでくれば後は子供でも燃やせます。

DSC03505.jpg
なんて・・ブツブツ言ってたら焚火奉行にそれとなく煙に巻かれてしまいました。

DSC03507.jpg
なかなか良い感じです。

DSC03513.jpg
次はタープです。
なんだよ~!これは!これじゃファミリーキャンプの張り方だよ。凧揚げじゃないゾー。
ちょっと風が吹いたら張らんで煽られてしまうよ。そして雨が降ったら吹き込んで寝ていられないよ。
やり直し!

DSC03528.jpg
これが沢中泊の正しいタープの張り方です。真ん中に座って頭がぶつからない程度で充分です。
一人でビシッと張りましょう。

DSC03514.jpg
とかなんとかブツクサ言ってるのはucon一人で誰も聞いていません。
「出来たぞー。芋煮」

DSC03521.jpg
こんどは芋焼(焼き芋)が出来ました。サツマとジャガタラです。バタジャガは旨かった。

DSC03524.jpg
全景。

皆さん、楽しい芋煮会に憎まれ口きいてゴメンナサイ。私はどうしても山の世界から抜けられない、悲しい性なのです。


end
関連記事
[ 2013/12/08 14:42 ] 行事 | TB(0) | CM(5)
課題も残りましたが・・・
本当に楽しい芋煮会でした。
Uconさん、参加の皆様、有難うございました。

焚火だけは、自称達人だと思ってましたが・・・・・ 所詮は、オートキャンプのレベルでした。 参加の皆様からも色々とアドバイスをいただいてしまいました。 皆さん経験豊富な焚火の達人であることにも感動しました。 課題をしっかりと認識しましたので、次回までに上達します。 次は芋煮会の企画も担当しようと考えてます。 
[ 2013/12/09 12:36 ] [ 編集 ]
いっちゃん、コメントをありがとうございます。
元気そうで何よりです。
日本の山は紅葉も終わり、これから雪と氷になります。
雪遊び、氷遊びもまた楽しいですよ。
ところでまだ帰ってこないのですか。
帰られたらまた一緒に歩きましょう。
[ 2013/12/08 22:11 ] [ 編集 ]
いいなあ、芋煮会
 清水さんの”山ネット”時々眺めて山登りの気分を楽しんでいます。技術的に無理な沢登りも写真でなら楽しめます。今回の”芋煮会”は初心者でも楽しめるなんて甘い考えが頭をよぎってしまいました。失礼しました。
 日本の山が写真でもこれだけきれいなので、実物はもっときれいだとわかります。写真撮影も上手です。その写真についている清水さんのコメントもまた大変楽しめます。
[ 2013/12/08 22:04 ] [ 編集 ]
楽しいひと時でした(^^)
uconさん、素敵な企画をありがとうございました☆
私は余りお役に立てず、あっちへウロウロ こっちにウロウロ・・
みなさんが、ニコニコ楽しく色々なことを頑張っているのが嬉しくて^^
本当に楽しいひと時、のんびり寛げました。
コーヒータイムも楽しくて―――
また来年(^^)/
[ 2013/12/08 21:16 ] [ 編集 ]
楽しかったですね♪
沢中泊練習と聞いていたので、どんなんかなぁ~と思っていたら朝一番には「お楽しみ会だから・・」と柔らかなお言葉・・
私はそれで、一気にやりたいようにやらせてもらいましたヨ。
焚き火もタープ張りも自分でやってなんぼ、なので自分でも機会を作って練習したいと思っています☆
芋煮もジャガバターも焼き芋もおいしかったですね♪
メンバーの力が発揮されたおかげです☆
[ 2013/12/08 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。