FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > トレーニング > 塔が岳

塔が岳

日程  :2014年1月7日
場所  :丹沢塔が岳
メンバー:ucon
コース&タイム
戸沢出合8:46→(政次郎尾根)→10:52表尾根11:10→12:40塔が岳13:10→14:00天神の頭→(天神尾根)→15:00戸沢出合
政次郎尾根軌跡

記録
クリスマスの八ヶ岳でバテバテ敗退したので何とかトレーニングをと思っていたが中々年末年始の雑事に追われ実行できない。そうこうしている内に次第にストレスも頂点に達したので意を決して出掛けました。
今回は今シーズン初めてのトレーニングと言うことで時間に拘らず行けるところまでを目標にした。
負荷としては背中に通常の装備の他に水6L(6kg)を背負った。足には片足2kgの錘とつける。靴は雪が凍結しているとチェーンアイゼンをつけるのでトレッキングシューズ(600g)とした。(例年は片足1.3kgの重登山靴)
結果は時間はタップリかかったが当初の予定をクリアーできたと思っている。
今週中にもう1回やる積りです。

P1160583.jpg
戸沢出合の河原には数台停まっていました。

P1160584.jpg
ゆっくりユックリ2時間掛かって表尾根に出ると登山道は雪解け水でグチャグチャです。チェーンアイゼンを着けたらドロダンゴが付着して一気に足元が重くなりました。でも今回は脚ボッカなのでむしろラッキーです・・・

P1160585.jpg
ボッカトレーニング用に背負子を買いました。なにか切っ掛けがないと中々始めないので思い切って買いました。
これからはこれに水タンクを付けてバリバリボッカする積りです。そして青春の体力に戻るのです。
エバニューのオレンジボーンで自重は1.4kg、背負える荷物は静荷重で60kgです。一応この性能なら何とか役にたつと踏んでいます。(今回は10数キロだけどいずれは?)

P1160586.jpg
木の又大日辺りからの塔が岳。新大日から登山道はドロから雪道に変わり、踏み固められてまるで舗装道路みたいです。チェーンアイゼンがギシギシと雪に噛み付いて快適に歩けました。

P1160587.jpg
三ノ塔、大山方面です。南側から見ると雪はなくて正に低山そのものですが北から見ると雪がベッタリついていて雪山に見えます。

P1160589.jpg
塔が岳山頂の尊仏山荘がまじかになってきました。

P1160590.jpg
塔が岳山頂。今朝は快晴だったのに風が強くなり、雪もチラチラ降ってきました。
いつもは小屋に入らないけど今日は入って甘酒(400円)を飲みました。美味かった!!
小屋番に「水が余ってるけどいらないですよね」と恐る恐る聞くと「冬は水場が凍るので汲みに行ってるのでもらえるならおお助かり」と言われ、6kgの水を提供しました。今回は水が凍ってしまうとバテテも捨てられないと思いお湯を2Lのポリタンクに入れ、3本を発泡スチロールの箱に入れて背負ってきました。まだ湯気が立っていました。

P1160591.jpg
大倉尾根を花立まで下りてくると雪山は終わりです。
花立山荘のそばでトイレの新築工事をしていました。「小屋のトイレですか?」と聞くと「公衆です」との答え。出来上がると便利になります。おそらくどこかの誰かの努力が実った結果だと思い、その人(達)に感謝です。

end
関連記事
[ 2014/01/07 18:10 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。