FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > トレーニング > 相州 大山

相州 大山

日程  :2014年1月10日
メンバー:単独
コース&タイム
駐車場9:47→(女坂)→11:21下社11:28→13:56奥宮(山頂)14:15→15:19下社→(女坂)→16:10駐車場
大山

記録
今回もボッカ(体力アップ)です。
脚ごしらえはキャラバンのGK67にチェーンアイゼン+2kg/片足の錘、背中には水12kgを含む荷物20kgの背負子。重いな~
大山は行程の2/3は階段だ。ボッカだから我慢できるけどあまり歩きたくない道です。

P1160597.jpg
駐車場から宿坊やみやげ物屋のアーケードを通り、ケーブルカーの下駅を通過して女坂に入ります。
左側の1段低い方が女坂の入り口です。

P1160604.jpg
下社です。
ネクタイとコート&書類カバン姿のサラリーマンのお参りが目につきました。

P1160599.jpg
赤い鳥居の左の白木の門が奥宮(山頂)への入り口です。

P1160600.jpg
門を潜るとイキナリこの石段。

P1160602.jpg
左から合わさるヤビツ峠からの道は雪が一杯でした。山頂はあと200m(距離)です。

P1160603.jpg
山頂の奥宮に着きました。やっと水12kgを捨てられます。
脚の錘も外しました。
山頂は雪がチラつき人っ子一人いない寒々とした景色でした。

P1160605.jpg
荷物も軽く足取り軽く下社まで降りて来ると湘南の海が午後の日に光っていました。

P1160609.jpg
最近「uconさんの自分撮りがないとつまんな~い!」とのご婦人方の声が多いので仕方なく「ハイ!パチリ!」

早い人なら2時間で山頂に達するのに4時間強も掛かって体力アップになるのだろうか??
馬力というくらいだから単位時間あたりの仕事量が体を鍛えるのではないか?だとすると人の倍もかかって荷物を運んでもなにもならないのでは・・・と疑問がわいてきました。
スピードをあげるためには脚と背中を別々にやったらどうだろうか?・・・などと思いながら帰宅しました。

nd
関連記事
[ 2014/01/13 15:33 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。