FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 鉄砲沢(丹沢)

鉄砲沢(丹沢)

日程  :2014年1月11日
場所  :玄倉川 鉄砲沢
メンバー:千石さん、みかんさん、ヤビツさん、(L)ucon
コース&タイム
寄大橋P7:30→9:16コシバ沢→10:17雨山峠→11:10玄倉林道→11:38ユーシン12:30→12:50雨山峠入り口→13:45雨山峠→=14:40コシバ沢→15:56寄大橋P
ユーシン
予定はアイスの鉄砲沢遡行だったがユーシンまでしか行けなかった。

記録
P1160610.jpg
寄大橋P 周りの木には雪がついていました。

P1160611.jpg
寄大橋から雨山峠・鍋割山方面を見る。

DSC03908.jpg
黙々と

DSC03915.jpg

DSC03919.jpg

DSC03922.jpg
雨山峠

DSC03926.jpg
雨山沢にカモシカがいました。最近の丹沢では大して珍しくもないです。

DSC03928.jpg
雨山への登山道と玄倉林道の合流点

DSC03939.jpg
ユーシンにて

DSC03948.jpg
行きに比べて帰りはかなり雪が消えていました。

DSC03956.jpg
やっと帰ってきました。雪はかなり消えています。

今回は失敗が2つ。
①鉄砲沢に入るのに雨山峠ルートを選んだこと。当初は鉄砲沢出合まで3時間と踏んでいたけど玄倉林道まで3時間40分も掛かってしまいました。更に出合まで30分とすれば4時間を越えてしまいます。日が短いこの時期に入山アプローチに4時間は掛かり過ぎです。
撤退しながら「次回は車を複数使って、入山は玄倉から、下山は寄にしよう」とみかんさんから提案がありました。これにより入山に2時間、下山に2時間のアプローチで済むはずだと言うのです。
②氷がなかった。連日の冷え込みと標高750m以上の北面の小さく水が適度な沢なので凍っていると踏んだのに同じ条件の雨山沢には全く氷はなく水が流れていました。凍結は無理なのかな?
あわよくば”手頃なアイスルート発見!”としたかったけど・・・諦められません。

今回の山行名は「アイスの鉄砲沢山行」なのに皆「雪のユーシンはいきんぐ」と呼んでチクチクと読みの甘さを攻めるのです。「雪のユーシンハイキングは楽しかったね」と慰めてくれて?居ますが悔しいです。

みかんさんの記録(タイトルに注意) 

ヤビツさんの記録(タイトルに注意

end
関連記事
[ 2014/01/13 16:38 ] 積雪期 | TB(0) | CM(2)
本当に楽しかったですね。
奥深いユーシンの雪景色は本当に綺麗でした。 丹沢のカモシカは、たいして珍しくないと言っても初めて遭遇できたので、興奮しました。 とてもラッキーであり、今年の山行も楽しくなりそうな予感を感じました。 
氷結の沢はお預けとなりましたが、踏み跡のない雪の山道や貸し切り状態のユーシンロッジでのコーヒータイムなど楽しい一日でした。 有難うございました。  
[ 2014/01/14 12:38 ] [ 編集 ]
ありがとうございました~☆
エッ!?
「チクチクと読みの甘さを攻めるのです。」
だなんて、そんなことちっとも思っていませんよ^^
アイスが出来なかったのは少し残念でしたが、
雪の山をみんなとワイワイの道中だけでも、とっても楽しかったです♪
これもuconさんが計画して下さったから。
本当に感謝しています。

[ 2014/01/13 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。