FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 金ヶ窪(三つ峠)

金ヶ窪(三つ峠)

日程  :2014年1月18日
場所  :金ヶ窪沢(三つ峠)
メンバー:みかんさん、千石さん、ヤビツさん、ucon
記録  :色々な記録を見ると今年の金ヶ窪は氷の発達がイマイチらしいが行って見なけりゃ分らないと出掛けました。
     メンバーのヤビツさんと千石さんは始めてのアイスでした。

DSC04022.jpg
昨夜降った雪で道路も真っ白です。金ヶ窪Pまで行きたかったけど入り口で工事用トラックがスタックしていて通れなく旧道脇にデポしました。

DSC04029.jpg
スタックしていたトラックのお陰で金ヶ窪Pは閑散としています。

DSC04031.jpg
Pから15分林道を歩いて(3っ目の九十九折のあと)ここから林道を離れて金ヶ窪沢に降ります。

DSC04036.jpg
堰堤の氷の発達はまあまあでした。でも練習は出来そうです。

DSC04038.jpg
途中もかなり凍っています。どうやら期待が持てそうです。

DSC04041.jpg
大滝が見えてきました。氷は? マズマズです。

P1182234.jpg
2日前の知人が摂った写真よりもいい感じです。

P1182243.jpg
臆病な私が左から巻いてトップロープをセットして降りてくるところ。スクリューを持っているので直登しすれば格好よかったのですが!・・背に腹は替えられません。

P1182257.jpg
早速みかんさんが登ります。

P1182258.jpg

P1182317.jpg

P1182318.jpg

P1182319.jpg

P1182264.jpg

DSC04051.jpg
次は千石さんです。初アイスです。張り切っています。「行ってきま~す」

DSC04052.jpg
アイゼンはカジタックス12本です。ある登山道具店で店員に「そのアイゼンではアイシスは無理」と言われたそうで意地も後押ししているようです。

DSC04056.jpg

DSC04058.jpg

DSC04061.jpg
次はヤビツさんです。初アイスです。心なしか顔が引きつっているような? 小さい声で{お願いします}と言ってました。

DSC04063.jpg
底が柔らかいハイキングシューズなので爪先が曲って大変そうです。

DSC04065.jpg

DSC04068.jpg

DSC04072.jpg

DSC04076.jpg
今回持参したバイルです。4人なのに7本です。
左から
・グリベル モンスター(みかんさん所有)アイスに特化していて使いやすい。
・ミゾーのキラ星(みかんさん所有)使いやすくて人気です。
・シャルレー クオークのアズター(みかんさん所有)
・シャルレー クオークのハンマー(ucon所有)
・カジタックス(ucon所有)絶版ものですが私には一番使いやすいです。
・シモンのカービングフォックス(ucon所有)今回試しに使ってみたらとてもよかった。研いでないのによく刺さります。
・不明 (千石さん所有)今回は使いませんでした。

DSC04094.jpg
上から取り付きをみたところ。これから皆で落ち口まで登ってアルパインアイス(ゲレンデアイスに対する私の造語?です)の真似事をします。

DSC04098.jpg
ヤビツさんが登ってきました。

DSC04105.jpg
uconさんも着ました。新品のヘルメット(メテオ)が決まっています。(自画自賛)

P1182369.jpg
みかんさんリードでもう1p登って落ち口に全員揃いました。ハイ!ポーズ

P1182374.jpg
さて、これから50mの懸垂です。 あれれ、ロープはどうなってんだー

DSC04112.jpg
2番手はヤビツさんです。

DSC04114.jpg
3番手は千石さん。

DSC04115.jpg
オッ! 決まっています。

P1182390.jpg
最後はみかんさん。


P1182399.jpg

P1182403.jpg
小雪がチラツキ、夕闇が迫ってきました。さあ帰りましょう。

今回は氷がイマイチと思っていたわりに楽しめました。
土曜日だと言うのに私たちのほかには単独さんが一人だけで思い切りアイスを楽しみました。

end
関連記事
[ 2014/01/19 11:50 ] 積雪期 | TB(0) | CM(2)
負けるなカジタックス12本
あー楽しかった。どんな所だろうな。広沢寺みたいだとは言われていたが。「若きウェルテルの悩み」を感じつつ滝場に。ヒエーなんじゃこれ。リーだーがトップを段取りしている間に1.2歩登ってみる。オッ。刺さる。オッ。立てる。先行するみかんさんを見ても今一様子が分からない。エーイ登れ!実に快適。ただバイルを打ち込みすぎて抜くに手間取った。氷の条件は様々でしょうが今回の氷では私のアイゼンは有効でした。帰る時間を心配するほど遊ばせてもらいました。帰路はザックの目方は全く感じないほどの充実。皆様有難うございました。しかし山は様々な楽しみ方が有るものなんですね。
[ 2014/01/20 12:10 ] [ 編集 ]
アイスクライミングも楽しかったです!!
初めてのアイスクライミングでしたが、想像以上に楽しかったです。
 バイルが狙った所に落とせなかったり無駄な力を入れ過ぎたりで右往左往しました。 アイゼンのつま先だけで登るのは、とても苦労しました。 家に帰って直ぐに左腕と左胸の筋肉痛を感じました。 気温も0~-3℃で風もなかったので寒くなくて、面白かったです。
[ 2014/01/19 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。