FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 二ツ塚(富士山)

二ツ塚(富士山)

日程  :2014年1月23日
メンバー:みかんさん、takkaさん、千石さん、ikukoさん、ucon
天気  :晴天(風もなく暖かな?ハイキング日和)
コース&タイム
水ヶ塚駐車場9:20→10:35南登山道休憩所10:47→11:20幕岩分岐11:30→12:37コル→12:45二ツ塚山頂13:13→13:40幕岩上13:48→14:16南登山道休憩所14:26→15:13水ヶ塚駐車場
140123 二ツ塚軌跡
二ツ塚の下で軌跡が2本あるのや左が登りで右が下りです。ちなみに夏道は右です。

記録
毎年恒例の富士山麓二ツ塚スノーハイクです。

P1160667.jpg
準備も出来て、さあ出発です。駐車場からスノーシューが履けるのは珍しい。

DSC04123.jpg
一列に並んで。

P1160669.jpg
樹林の中にもかなりの雪がありました。

P1160674.jpg
樹林を抜けるとたおやかな真っ白な世界です。

DSC04169.jpg
富士に向ってトレースを描きます。

P1160676.jpg
一人だけ我が道を行く人も(実は撮影のためあっちへ行ったりこっちへ着たりしてくれています)

P1160679.jpg
二ツ塚上と宝永山の鞍部を目指して。

P1160681.jpg
鞍部に到着。広大な宝永山の雪の斜面が広がります。

P1160682.jpg
二ツ塚上への斜面はテラテラ凍っていました。スノーシューのクランポンが小気味よく食いつきます。

P1020129.jpg
お腹が邪魔で足元が見えないゾー

P1020130.jpg
私はよく見えるから問題ありませんよー!

P1160683.jpg
北を見るとはるかに山中湖が見えます。

P1160684.jpg
宝永山(左)と富士山頂。近いように見えるけど宝永山までの標高差は800m、富士山頂までは1800mあります。

P1160685.jpg
南を見ると黒々した愛鷹山とその右に駿河湾が光っていました。

a href="http://blog-imgs-50.fc2.com/y/a/m/yamanet3/DSC04212.jpg" target="_blank">DSC04212.jpg
おなじみのスノーハイク記念写真。

P1020137.jpg
下りはどちらも問題ありません。

DSC02908.jpg
「叔父さん!頑張って」  「・・・・オバサンに言われたくない!」

DSC04235.jpg
水ヶ塚駐車場に帰ってきました。

関連記事
[ 2014/01/24 12:03 ] 積雪期 | TB(0) | CM(2)
動物の足跡以外何も無い、一面の本当に白い雪。
何処までも何も無い本当に青い空。盛り上がるような白いドーム。
何と喩えたら言いのだろうか。素晴らしかったな。
雄大な光景に気持ちだけ先走ってしまったのか。標高差480m位なのに私の足は与太つきました。
1枚の写真のコメントに間違いが有ります。感謝こそすれ私は決して「××さん」等とは思っていませんよ。
次もまた楽しく参加したいと思っています。
[ 2014/01/25 16:14 ] [ 編集 ]
まるで春山のようでしたね♪
富士山大好きuconさん~素晴らしいハイキングになりましたね~ありがとうございました☆
雲ひとつとしてない抜けるような青い大天井にくっきりと線を描く稜線は美しかったですね~
さまざまな表情を見せてくれる富士山にも感謝ですね~
寒がりの私でもこの日は大いに楽しむことができました☆
にぎやかなパーティになっているのも嬉しいです~
[ 2014/01/25 09:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。