FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 雲竜渓谷

雲竜渓谷

日程  :2014年1月29日
メンバー:(L)みかんさん、ヤビツさん、takkaさん、ikukoさん、ucon
コース&タイム
林道ゲート7:30→8:26見晴台8:30→9:00洞門岩→(沢ルート)→9:31広場→10:26雲竜瀑11:33→12:03広場→(林道コース)12:45洞門岩→13:54林道ゲート
雲竜B
 洞門岩から奥は往路は沢伝い、帰路は林道を通ってきました。去年の経験とあわせると往復ともに沢伝いの方が早いような気がします。但し林道を行った方が当たり前ですがノンビリ安心です。

記録
去年、雲竜瀑下まで行かなかったことと、今年は氷のもっとも発達してところが見たいとみかんさんがリーダーで呼びかけて出掛けました。さて結果は?

P1160712.jpg
ゲート手前の広場は雪はありません。

P1160715.jpg
真っ直ぐは沢を登るコース。左は林道で殆どの人はこちらから行きます。

DSC04256.jpg
林道の途中にある見晴台。100円の大型双眼鏡もあります。ここは大掛かりな砂防事業を見渡す場所らしい。

P1160716.jpg
展望台からの展望。左の山が女峰山(2483m)で右が赤薙山(2010m)です。一応立派な砂防堰堤と大掛かりな土砂崩れ処置がみえます。

DSC04265.jpg
洞門岩。それらしき岩は見当たらないけどここから河原におります。

P1160745.jpg
木の間越しに対岸の氷柱が見えます。
これを見た瞬間45年前の光景が浮かびました。
当時はこの辺りが林道の終点で周りに木がなく、堰堤もなく対岸には延々と大氷柱が連なっていました。現在は友知らずから上だけしか見ごたえはありませんが約半世紀前はこの辺りからズッと氷の世界でした。そして巨大でした。杉の大木ほどもあるツララにロープを掛けてトップロープでピッケルと前爪のないタニのアイゼンで遊んでいたのです。

DSC04278.jpg
年によってはスノーブリッジになるそうですが今年は飛び石伝いに渡ります。

P1160725.jpg
友知らずまで来ました。

DSC04293.jpg
皆で記念写真です。

DSC04301.jpg
スノーブリッジが未発達なので「ヨイショ!」

P1160731.jpg
エート?ここは?  それにしてもツララが少ないような気がします。

2013b.jpg
ちなみにこれは去年の2月14日の写真です。去年も「少ない!」と感じたけれど・・・今年は更に。

P1160733.jpg
それでも始めての人は驚いている様子です。

P1160734.jpg
雲竜瀑はシッカリ凍っていました。

2013g.jpg
こちらは去年の雲竜瀑。差は感じませんけど・・

DSC04328.jpg
雲竜曝の下まで行きます。急斜面のトラバースなのでちょっと怖いところもあります。

P1160737.jpg
側に来ると流石に迫力があります。

P1160740.jpg

P1160742.jpg

DSC04348.jpg
右岸の尾根上に上がってお昼を食べて、記念写真を取りました。はいパチリ

end
関連記事
[ 2014/01/30 18:39 ] 積雪期 | TB(0) | CM(2)
良い天気でよかったですね。残念だったな。こんなにも凄い所なんだ。トラバースはロープ無しでは怖そうですね。あーバイルが氷に刺さる感触が思い出されます。うーんそれにしても不参加残念。
[ 2014/02/02 10:37 ] [ 編集 ]
45年前!
そうだったんですか~!
洞門岩の氷柱で遊んだのですね~
やはり温暖化によるものなのでしょうね~
それでも当日はムードメーカーのみかんさんを始めとして楽しく過ごすことができましたね♪
寒がりの私には良い天気に恵まれてちょうどヨカッタです☆
[ 2014/01/31 09:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。