FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 丹沢は豪雪?

丹沢は豪雪?

大雪雑感
2014年2月14日、本州南岸を低気圧が発達しながら通り抜けてまたまた大雪となりました。8日の雪の上に更に積もったのでテレビでは各地で観測史上一番の大雪と報じています。
里では交通関係がズタズタで大混乱していますが、山はどうなっているのだろう。
まだ家の近くから見えるはずの丹沢を見ていないがテレビでは甲府市内で1mを越えていると言っているので山沿いではその倍と見て良いかも知れない。

P1160964a.jpg
 2014年2月12日に山中湖近くの三国峠から望遠で撮った丹沢。白い部分の一番左が蛭が岳真ん中が丹沢山で右端が塔が岳。この様子からこの時点で1mを越える雪のようにも思われる。

今まで丹沢で雪崩が発生したという話は聞いたことが無いがこれだけ降ると場所によっては起きるかもしれない。
しばらくは沢や斜面のトラバースといった登山は様子を見ようと思っている。
ただ雪崩の結果、丹沢に雪渓が残るかも知れない。3月末ころの沢が楽しみでもある。

山の木々はどうなっているだろう。普通の大雪?でも杉や桧林では枝に積もった雪の重みで弱い木がバリバリと折れている。今月2回の大雪でそれを上回る木々が折れているだろうと予想される。植林の中の登山道は倒木が多いと見た方がよいと感じる。

また動物たちはどうしているかな?
先ず鹿だけど雪解けが長引くと移動が困難になるし、植物が雪で覆われるのでかなり飢えで死ぬかも知れない。最近鹿が
少なくなったように感じているが更に減るかもしれない。ある意味かわいそうだけど適正数に戻ることを期待したいです。
そして”難っくきヒル”はどうだろう?踏んでも蹴っても死なないくらいだからこの位の雪は屁とも思わず落ち葉の下でヌクヌクと春をまっていると思う。でも食事を供給してくれる鹿が減れば当然数は減ると思う。確かに最近一時期に比べヒルも減っているように思うのだけど希望的観測だろうか?
熊はどうか?3年前に寺ノ沢で見かけたことがあるし、登山者が遭遇し戦ったという話も聞くので丹沢にはかなりの数の熊がいるらしい。丹沢の熊は冬眠しないそうだからこの大雪で慌てているかも知れないな。
カモシカは? 体形から鹿よりもラッセルが強そうだから張り切っているかな?そしてライバルの鹿が減れば数を増やせるかも知れない・・・がヒルの食事提供者になってしまうと困ります。

富士山も要注意だと思う。
約40年前の1972年3月下旬に御殿場口登山道で大きな雪崩(低気圧による雨で雪と水と砂が混じった土石流状)が起きている。死者行方不明28名という大惨事だった。私の知り合いも2名巻き込まれ捜索に参加した。
この他にも昔御殿場口登山道脇にスキー場があったがリフトの支柱がなぎ倒される雪崩もあった。
富士山は尾根と谷がハッキリしない大きな斜面の山なので何処で雪崩が発生し、どちらに流れ下ってもおかしくない。今回のような大雪の後は特に注意(避けようがないけど)が必要だ。

end
関連記事
[ 2014/02/15 11:15 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。