FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 大室山(大群山)

大室山(大群山)

日程  :2014年2月23日
場所  :大室山 茅ノ尾根
メンバー:(L)ヤビツさん、みかんさん、ucon
天気  :曇り時々晴れ
歩行距離:約8.6km
総登高距離:約1120m
コース&タイム
久保吊橋7:52→9:34久保分岐→11:09P1131→12:35ブナ帯下部→13:25山頂14:11→15:00P1131→15:50久保分岐→16:30吊橋
大室山軌跡

記録
2月14日の夜から通行止めになっていた道志道が21日夕方一週間ぶりに除雪が済んで通れるようになりました。
さっそく中止や延期を繰り返していた大室山茅ノ尾根を登りました。

P2232690.jpg
道志道から見た大室山。まるで雪国にいるようです。

P2232692.jpg
駐車スペース。除雪されて無いだろうと思っていたらここだけ雪が退けてあり、ありがたく使わせていただきました。

P1170047.jpg
久保吊り橋の前は雪の山になっています。ここからスノーシューを着けました。

P1170049.jpg
吊り橋の上には雪が積もっています。

P1170050.jpg
吊り橋の上から見た道志川の上流方向。右岸には雪崩が川に落ち込んだようなところも見えました。

P1170052.jpg
雪の上を歩くのでお腹位の高さの手すりが膝下くらいになっていて怖いです。

P1170053.jpg
登山口の標識。どうやら先行者は無いようです。

P1170054.jpg
降雪後9日経っているので雪はかなり締まっていてスノーシューなら10cm位の沈みで助かります。

P1170055.jpg

P1170058.jpg
植林帯を抜けて雑木林になるとマッサラの綺麗な雪になってきました。

P1170061.jpg
標高1200m辺りです。ゾンデを刺して積雪の深さを測ったら2m25cmありました。

P1170064.jpg
ようやくブナ帯に入ってきました。

P1170066.jpg

P1170067.jpg
今日はヤビツさんの新しいスノーシューのお披露目です。ご機嫌で先頭を歩いてくれるので助かりました。

P1170068.jpg

P1170069.jpg

P2232738.jpg
頑張っています。

P1170070.jpg
もうすぐ山頂です。

P1170071.jpg
山頂の標識は辛うじて頭が見えました。

DSC04755.jpg
それではゾンデを刺して測りましょう。

DSC04759.jpg
上から青、赤、青の半分が見えます。このゾンデは8節あるけど5節半刺さりました。一節は40cmなので2m20cmです。
雪洞も掘れそうな量でした。

DSC04762.jpg
コーヒータイム。

P2232743.jpg
記念撮影。

P1170075.jpg
蛭が岳と桧洞丸。真ん中の白いピークは塔が岳。丹沢も北からみると雪が一杯です。

P2232748.jpg
それでは帰りましょう。

下山して久保吊り橋横の雑貨屋さんの奥さんと雑談をしました。
奥さんは「もう何十年も(多分70年以上・・失礼)ここに住んでいるけどこんな大雪は初めてだ」と言われていました。
降雪直後から雪が道路に雪崩れてきて、怖くて重機が除雪できなかったとのこと、また雪崩れに埋まった男性が両手を差し上げ、その手が雪の上にでていて救出された・・・など聞きました。
現在、村から雪崩れによる避難準備指示が出されていると言っていました。
そんな状況の中、登山などしている後ろめたさを感じながらお土産を買い求めて帰りました。

end
関連記事
[ 2014/02/24 12:06 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。