FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 道具 > シュラフ

シュラフ

シュラフ(寝袋
また買っちゃいました。厳冬期用です。
下の写真の左から二つ目のオレンジ色です。
DSC_0098.jpg
購入動機:
今までは右二つを重ねて使っていました。現場では更にその上にシュラフカバーを被せたので寝るたびに狭いテントの中でモゾモゾと3つの中に潜り込んでいたのですが、潜り込むのは大変な重労働でゼイゼイハアハアと死に物狂いだったのです。更に3つの重さを合わせると1,8kgにもなっていたのです。ただ暖かさだけは日本の高山の厳冬期のテントの中でもヌクヌクでした。
年齢とともに(お聞き苦しいと思いますが)小用が近くなって(頻尿)夜寝てから起床までの間に最低2回起きなければなりません。(仲間のみなさん、その度にふんずけてゴメンナさい)抜け出るのも潜り込むのも大変だったので何とか1枚のシュラフでと思っていたのです。

検討
①採用条件は厳冬期の寒さに耐えられること。
②出来るだけ軽いこと。
③嵩ばらないこと。
④カバーが不用なことの4つ。
以上の条件を満たすものとしてファイントラックのポリゴンネスト12×8を取り寄せて試したが①で不合格。
新素材で期待したがまだ少し研究が必要だと感じた。
その代替として今回プロモンテEL800を購入した。早速①を試したが合格。Sサイズでも良かったが既に品切れが多くどうやら市場にはもうないようだったのでレギュラーサイズにした。
これからこれを使う山に何回行けるのか分らないが頑張ってみたいと思っている。
価格は店舗でマチマチだがニッピンで30000円で購入した。(あとで2万円のところもあることが分ったけど・・)

スペック
素材:表地/20Dポリエステルリップ(耐久撥水加工)
中綿/730フィルパワー・ホワイトグースダウン(ホワイトグース:フェザー/90:10)
適応気温:-20℃~
構造:ボックス構造
サイズ:長さ210×肩幅83×足幅55cm
収納時 タテ35×ヨコ21cm
重量:本体/1245g(羽毛量800g)⇒もうチョット軽いといいのだけど仕方ない。
付属品:収納袋
メーカー:ダンロップ(生産は中国かベトナムあたりか?)



end
関連記事
[ 2014/03/15 12:31 ] 道具 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。