FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 釈迦が岳(高原山)

釈迦が岳(高原山)

日程  :2014年3月18日
場所  :栃木県
メンバー:ucon単独
歩行距離:10.8km
コース&タイム
日塩有料道路6:15→7:36弁天池→8:27稜線→10:22釈迦が岳10:35→13:00弁天池→14:04日塩有料道路
高原山軌跡
高原山の北斜面にはメイプルヒルスキー場、鶏頂山スキー場、エーデルワイススキー場と3つあったらしいが前の二つはバブル崩壊時に廃業し、現在も営業しているのはエーデルワイススキー場だけである。
今回は廃業した二つのスキー場を通る鶏頂山登山道(登俳道と言うらしい)から釈迦が岳を目指した。

記録
P1170249.jpg
駐車スペースがあるかな?と心配していたが車2台分だけ除雪したスペースがあり助かった。
どうやらここは鶏頂山の登山口なのでもしかしたらそういう配慮で除雪されていたのかも知れない。

P1170250.jpg
鶏頂山登排口(宗教的なものなので登山道と言わないらしい)の看板と立派なコンクリートの鳥居が合った。小さく狛犬も写っている。

P1170251.jpg
道路から1段上がった台地に元鶏頂山スキー場の広い駐車場と施設が残っている。

P1170256.jpg
右手に日光の山々が見える。一番高いのは男体山か?

P1170258.jpg
雪で池も流れも見えない弁天池を通過すると稜線への斜面になる。

P1170259.jpg
稜線に出たところから見る鶏頂山。稜線の南斜面には雪庇が発達していた。

P1170264.jpg
釈迦が岳への尾根。赤い幹の灌木はツツジらしい? 多分5月末頃は見事なツツジのトンネルが見られるかも知れない。

P1170267.jpg
正面に釈迦が岳が見えてきた。

P1170268.jpg
山頂直下は急だ。ここでスノーシューを諦めアイゼンに替えてシューはデポする。

P1170276.jpg
ツボ足でやっと山頂にたどり着く。

P1170277.jpg
山頂にはお釈迦様が胸から下を雪に隠して瞑想されていた。

P1170272.jpg
小さなお社もある。

弁天池から山頂までのルートにトレースは無かったが山頂は多くの足跡で踏み固められていた。どうやら土日辺りに南面の守子コースからの登山者が沢山居たらしい。


end
関連記事
[ 2014/03/21 12:28 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。