FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 湘南平(大磯・平塚)

湘南平(大磯・平塚)


日程   :2012年3月14日
メンバー :単独
コース  :湘南平山頂駐車場14:45→16:00麓→(往路を引き返す)→
       16:40湘南平山頂駐車場
湘南平軌跡
 今回は標高180mの山頂までバイクで上がり尾根を縦走して標高5mの麓におりてから再度往路を登り返した。

記録   :今朝体重を量ったら1.5kg減っていた。ダイエットの効果が見られた!と喜んで以前から気になっていた湘南平に出掛けた。
天気もよく近いこともあってバイクで山頂の駐車場まで上がる。

湘南平1
  もう15年も付き合っている愛車。スズキの200ccでオーストラリアの牧場で馬代わりに使う車種

湘南平2
山頂は広い広場になっています。その端っこにテレビのアンテナ塔が立っていて展望台も兼ねています。

湘南平2a
展望台から見た東の方です。平塚、茅ヶ崎の町並みと江ノ島、三浦半島、湘南の海が見えます。

湘南平2b
北方には大山と丹沢がありますが丹沢は雲が掛かってみえません。

湘南平2c
この展望台は危険防止のため金網で囲ってありますが、その金網にたくさんの鍵(錠前)が掛かっています。これは若い恋人や若夫婦(中にはそれなりの恋人や夫婦も・・・)が愛を誓って二人でつけてからキーを捨てるのだそうです。愛のキーは硬くてもう外すことは出来ません。(早まった~!・・と後悔するカップルもいるかもね)

湘南平3
冬枯れの雑木林の中で青々とした葉っぱとその陰にピンクの実をつけた青木が彩りを添えていました。

湘南平5
ヤブツバキも咲いています。

湘南平4
冬の花、スイセンです。(ワザワザ言わなくても分かる!!)

湘南平6
尾根の途中に小さなキレットがあってこんな橋も架かっています。

湘南平7
そしてこのような岩場もありました。
むかしむかし、紅顔の美少年(高校生)だったころ、もう少し下の岩場で先輩からザイルワークを教わりました。
そしてまた後輩にそれを伝えたのを懐かしく思い出しました。
そう、ここは○○高校山岳部のトレーニングの山だったのです。

そんなことを思いながら一度麓に下りてからまたほぼ同じ道を登り返してきました。
下りは膝を痛めないようにのんびりと時間をかけて、上りは一所懸命が私流です。
関連記事
[ 2012/03/14 18:42 ] ハイキング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。