FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 新茅ノ沢

新茅ノ沢

日程  :2014年5月4日
場所  :丹沢 水無川 新茅ノ沢
メンバー:みかんさん、ucon
天気  :晴れ
コース&タイム
新茅パーキング7:50→7:58出合→9:05F5(大棚)→11:11二俣→12:53烏尾尾根13:08→14:00パーキング
新茅ノ沢軌跡

記録
DSC05830.jpg
新茅山荘前の広場は車で一杯。流石はGW真っ最中。

DSC05836.jpg
林道から新茅ノ沢に降りて、林道の橋の下を潜り入渓します。

DSC05837.jpg
林道からも見える新茅ノ沢出合のゴルジェ。

P1170738.jpg
小滝。左から越えます。

DSC05840.jpg
奥がF1.左から超えます。

DSC05843.jpg
F2。これも左です。

P1170745.jpg
F3の左半分。

P1170746.jpg
F3の右半分。ここを越えます。

P1170748.jpg
F4.これは確か?右側?

DSC05855.jpg
F5.これは左から巻いてから懸垂で一旦降りて上り返しました。シャワーでヌメヌメで立っていて厳しかった。リードしないでよかった~!

P1170753.jpg
小滝が続きます。

P1170755.jpg
F6.これは・・・一番右の水流沿い?から

P1170756.jpg
もしかしたらF7?

P1170758.jpg
F8.左の階段状から。

P1170760.jpg
崩れた石積み堰堤が3つくらい続きます。

P1170762.jpg
左右の斜面から崩れ落ちた木が沢を塞いでいます。なんだか荒れた雰囲気になってきました。

P1170770.jpg
雪渓が残っていました。まわりのルンゼ状の枝沢から雪崩れて圧縮されたものだと思います。
それにしても南向きの丹沢水無川で5月に雪渓を見れるとは驚きです。
このままの状況が数年続けば氷河が出来るかも知れません。

P1170772.jpg
雪渓の上に崩れ落ちた根付きの倒木が乗っています。大雪が降ったのは2月、それ以降にこんな大きな木が根こそぎ崩れ落ちるような豪雨や地震は記憶にない。不思議だな。

P1170778.jpg
更に荒れた沢を登って行きます。

P1170780.jpg
両岸はボロボロです。

P1170781.jpg
崩れたばかりの岩屑は不安定で足を乗せるとグラグラ動き、ズルズルと崩れこのまま岩雪崩れのようになったら・・・
もしここで地震で一揺れしたら足元の岩屑はなだれ、両岸からは大小の落石が・・・怖いです。早く通りましょう。

DSC05900.jpg
チョックストーンの涸れ滝。前はもっと高かったような? それにしても落石に注意注意。

P1170783.jpg
両岸はボロボロで尾根に逃げることも出来ず詰め上がるしかないようです。

DSC05909.jpg
標高1050mでこの斜面に踏み跡を見つけトラバースしてやっと尾根に逃げられました。

DSC05912.jpg
烏尾尾根の下り、林道まで一時間弱です。

後書き
先週のマスキ嵐沢にしても今回の新茅ノ沢にしても以前のシットリした綺麗な沢が両岸から崩れ落ちた根付きの倒木や岩屑で一杯です。丹沢はどうなっているのだろう?
思いつく原因は最近多い「過去に経験したことの無い豪雨や大雪」ともう一つ「鹿の食害で林の中の下草(クマザサなど)が無くなり表土がむき出しになった」のが大きいと感じました。
前者はともかくとして後者(鹿の食害)は早急に対応が必要な気がします。
今回1頭分の鹿の死骸はあったが生きた鹿は見ませんでした。植物を食べつくして鹿も減っているようにも感じました。
中学時代に先生に連れられて行った小川谷や勘七ノ沢はみずみずしい緑と苔むした岩と清冽な奔流、底も見えない淵を泳いで取り付いた滝・・・・アレは青春の錯覚だったのだろうか?

昨日、私は70歳になりました。一区切りついたような、何とか人生を遣り通したような妙に清清しい満足感に満たされています。


end
関連記事
[ 2014/05/05 11:21 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。