FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 小草平の沢

小草平の沢

日程  :2014年5月8日
場所  :丹沢四十八瀬川小草平の沢
メンバー:みかんさん、ikukoさん、noguさん、みどりさん、ヤビツさん、ucon
天気  :うす曇り
コース&タイム
県民の森P8:40→9:30林道から入渓→9:45F1→13:54大倉尾根登山道→13:59堀山の家14:15→(小草平ノ沢右岸尾根下降)→15:01林道→15:30県民の森P
小草平
林道と小草平ノ沢F1の間は事情があって1往復余分に歩いてしまった。
事情とは女子4名がPを先に出発して林道の銅像の広場で沢装備を装着している間に遅れて出発したヤビツさんとuconが近道をして追い抜いてしまい、F1まで行ってから会えないので再度林道まで引き返しそこで会えたのです。
原因は①uconが沢での装備装着はヒルに集られるのでヒルがいないPで装着すると我がままを言ったこと。②出会う場所を林道から入渓する場所と打ち合わせしたのにそこに誰もいなかったので女子達は先に行ったと判断して入渓してしまったこと。(ヤビツさんは足跡が無いと気付いていたが私は勘七ノ沢入渓者?の足跡を女子達のものと決め付けてしまった。
何れもUCONの我侭と勝手な独断が引き起こしたことでした。
教訓:山でパーティーは分かれてはいけない!

記録
今回、ヤビツさんとuconは”ヤブ沢の会”の山行に飛び入りで無理やり参加しました。ちなみに”ヤブ沢の会”は男子禁制の女子会なのです。

DSC05913.jpg
栗の木洞登山口の県民の森駐車場。
今年の3月までは四十八瀬川左岸の西山林道で勘七ノ沢の入渓点まで入れたが4月から一般者は通行禁止となった。

2014_050820140120.jpg
約20分林道を歩いて勘七ノ沢に入渓です。

P1170799.jpg
途中にある堰堤は左から残置シュリンゲに掴まって越えます。

P1170801.jpg
小草平の沢 F1は右から

P1170802.jpg
F1のすぐ上に3つの滝が連なります。全部左から越えます。

P1170806.jpg
みかんさんがリード

P1170810.jpg
ikukoさんは今シーズン初めての沢でご機嫌です。

P1170814.jpg
上から見たところ。

P1170817.jpg
滝がドンドン出てきます。ここは左から。

P1170819.jpg

P1170823.jpg

P1170825.jpg

P1170826.jpg
小滝が続いています。

P1170829.jpg
倒木に絡め取られているのはミドリさん。ヤビツさんは体形を生かしてすり抜けます。

P1170833.jpg

P1170837.jpg
ここはフリーでいらっしゃい!

P1170843.jpg

P1170845.jpg
チョックストーン滝は左から。

P1170850.jpg
ミニゴルジェ

P1170851.jpg

P1170852.jpg

P1170854.jpg
左半身はビッショリになります。

P1170864.jpg
ヨッコラショ!

P1170868.jpg

P1170869.jpg
源流になって来ました。

P1170873.jpg
あの上は堀山の家下の大倉尾根です。もう一息!

DSC06079.jpg
登山道に出ました。

DSC06080.jpg
やっと顔を出せました。

DSC06086.jpg
しつこいですがもう一枚。

DSC06089.jpg
2014_050820140147.jpg
全員で記念写真。

小草平の沢は標高差400mの小さな沢だけど登れる滝ばかり次々と出てきて楽しいです。
下山も右岸尾根を下れば40分、手頃でした。
ただ・・・暖かくなるとヤマビルが活動します。だから今回は・・・(行くのは嫌)・・・だったのですがいろいろ事情がありまして・・・
幸い「天は我を見捨てず」ヒルに取り付かれませんでした。
ヤビツさんは普段「ヒルが怖くて沢登りができるか!」などとヒルを侮っていたので逆襲にあっていました。自分の手に食いついたヒルを発見した時、いつもの豪語はどこへやら、その狼狽振りは・・・天罰です。

end
関連記事
[ 2014/05/09 07:03 ] 沢登り | TB(0) | CM(2)
ヤマビル 嫌ですね・・・
ヒルの逆襲を受けてしまったヤビツです。
この時期ならまだヤマビルはいないだろうと思っていたのですが・・・
ヤマビルに噛まれたのも痛いのですが、UCONさんに狼狽振りを見られてしまった事の方が痛いですね。 ヤマビルの痕跡はせいぜい一週間ですが、これからずーっとヤマビルの話題になるたびに笑い話のネタになりそうです。  ヒルの天罰はかなりしつこくて(ヤビツみたいに)、Ikukoさんと駐車場でコーヒータイムをしていましたら、背中に何やらヒヤリとした感覚を感じ、イヤーな感触が・・・・ 丸々に肥えた幸せそうなヤマビルが落ちてきました。 さっそく火あぶりの刑にしましたが、自分のお腹にたっぷりと血を吸われた痕跡が・・・絶句です。 今もとても痛かゆいです。 昼間は感じないのですが、夜になると痛くてカユイ。 一昨日、テントで野営しましたが、気になって少し寝つきが悪かったです。 恐るべしヤマビルの天罰です。
[ 2014/05/12 12:59 ] [ 編集 ]
楽しかった~!
小草平ノ沢では大変お世話になりました。
小さいけど簡単に登らせてもらえない滝が続き、楽しめました。それにしても、体が重かった(^^;)安全に遡行するためにはもう少し痩せなければ…。
やぶ沢クラブ顧問として、今後もよろしくお付き合いくださいませ。
[ 2014/05/10 14:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。