FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 岩手の山・概要

岩手の山・概要

日程  :2014年5月10~15日
場所  :栗駒山、焼石岳、早池峰山
メンバー:単独

10日往路 自宅⇒イワカガミ平駐車場(車中泊)
・往路の高速もイワカガミ平に着いてからも風が強く車はフラフラ(私もフラフラ)
・最初は須川温泉に向ったが冬季閉鎖中で通れなかったので宮城県側のイワカガミ平登山口に向う。(ネットでは4月末に開通したとあったのだけど・・・)

11日  栗駒山
くりこま
上りは右側の登山道ルートで下りは雪渓を真っ直ぐに降りた。
歩行距離は約7km
総時間は4時間
高低差は約500m(1130m~1640m)

12日  焼石岳   
やけいし
中沼登山口への林道は冬季閉鎖中のため仕方なくツブ沼コースから入る。夏道は岳山を通るが積雪があるときは谷をはさんだ向かいのブナの尾根を通るのだと地元の登山者に教わった。
歩行距離は約18km
総時間は8時間高30分
高低差は約1100m(450m~1550m)

13日  停滞
幸いにも今日は曇り時々雨の空模様のため休養を兼ねて車の中でゴロゴロ寝て過ごす。

14日   早池峰山
はやちね全体
今回は単独なので急峻な河原坊口はやめて小田越ルートの往復とした。
ところが道路は5月17日開通なので結局早池峰神社から小田越まで距離で8km(片道)、高さで650m)の一般道を往復した。
雪は登山道に入ってからの樹林帯の中だけにあり、岩場には全く無く稜線に雪田があるのみだった。
歩行距離は約22km
総時間は9時間
高低差は約1310m(600m~1910m)
下山してから花巻温泉で入浴し帰路につく。

15日  帰路
途中安達太良SAで一泊し、のんびりと昼頃に帰り着いた。

振り返って
今回、焼石と早池峰はロングコースが予想されたので途中までテントを担ぎあげて1泊2日を考えていたが結局両方とも日帰りが出来たので日程は短縮になった。
それにしても思いのほかスムーズな登山であった。

※各山の記録はこれから作成します。

end
関連記事
[ 2014/05/16 09:24 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。