FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > ゼニイレ沢(白髪門)

ゼニイレ沢(白髪門)

日程  :2014年9月4,5日
場所  :湯檜曽川・ゼニイレ沢 (一ノ倉の反対側にある白髪門に突き上げる沢)
メンバー:(L)みかんさん、ikukoさん、ucon
天気  :曇り後雷雨
装備  :靴は全員アクアステルス。ロープは8mmの40m、30m、15m持参。
      また万一の撤退ようにハーケンと捨て縄も用意しました。
コース&タイム
白髪門登山口P5:20→(新道経由)→6:30ゼニイレ出合→11:00奥壁基部→12:50登山道13:00→15:30登山口P
ゼニイレa
ほぼ直線で構成されて三角形のルートで効率的。

記録
DSC08486.jpg
まだ明けやらぬ白髪門登山口Pを出発します。

DSC07396.jpg
マチガ沢出合を渡ります。

P9050478.jpg
出合に到着しました。
左から一ノ倉沢が流れ込んでいて、右からゴーロの押し出しでゼニイレ沢が入ってきます。
出合の標高は約750m。

P9050479.jpg
正面からみるとこんな感じです。

P9050484.jpg
先ず湯檜曽の流れを渡ります。膝位の深さで問題ありません。

P9050486.jpg
ゴーロの途中に沢床が出ていました。このゴーロの下にはこのような岩盤があるのでしょう。なにか勿体無いような気がします。

P9050487.jpg
谷を埋め尽くすゴーロを延々と登ります。でも実際は標高差で250mです。

P9050488.jpg
ゴーロが少なくなってきました。

P9050492.jpg
ゴーロが消えてスラブの始まりです。標高は約1000m。

P9050494.jpg
アクアステルスはペタペタと良く効くけど何となく怖いので右端を歩きます・・・登ります。

P9050497.jpg
斜度はほぼ一定、ルートも直線なのでグングンと高度を上げます。

P9050498.jpg
ホ!っと出来るところもあります。

P9050501.jpg
でも、テラテラのスラブはマダマダ続きます。もし滑って転んだら・・・・を考えると体が硬くなるので下は見ないで気軽に歩くのがコツです・・・・が・・・そうは言っても・・・

DSC08587.jpg
下を見ると出合まで一直線。おお怖!

P9050502.jpg
この辺りは湿っているところはヌメッテいました。乾いているところを選んで足を置きます。

P9050504.jpg
まだかよ!長いな~!とそろそろスラブも飽きてきました。

P9050511.jpg
でも相棒の二人は楽しそうにガンガン登ります。心身ともにタフだな~。

P9050513.jpg
振り返ると正面に一ノ倉が見えました。左がマチガ沢で右が幽の沢です。
稜線は雲の中です。

P9050514.jpg
小沢のようになってきました。でも斜度はかなりあるので油断はできません。

P9050515.jpg
ササに覆われた溝を50mくらい登ると

P9050518.jpg
奥壁の基部らしきところにでました。
リーダーは「左に寄りすぎた」と言っています。
標高は1500mくらいです。

DSC07512.jpg
ということで右にトラバース。

この間は奥壁を登っているのですが雷雨になってしまい、体中にジャラジャラと金物をまとっていて怖くて怖くて写真を撮る気持ちの余裕はありませんでした。
奥壁の高さは測り方によるけど100m前後でした。

P9050521.jpg
ようやくカミナリが落ち着いたら今度は猛烈なヤブこぎです。

DSC08619.jpg
20分くらいヤブを漕いで登山道にでました。
まだ雨が降っているので山頂はパスしてスタコラ下ります。

DSC07532.jpg
ビショビショになって登山口に到着しました。

end
関連記事
[ 2014/09/08 05:15 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。