FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > トレーニング > 鐘ヶ嶽(丹沢)

鐘ヶ嶽(丹沢)

日程  :2014年12月8日
場所  :鐘ヶ嶽(丹沢の広沢寺)
メンバー:単独
天気  :快晴
登行距離:440m
歩行距離:4500m
ルート&タイム
登山口12:16→14:14山頂14:24→15:32登山口
地図のコースタイムは登山口から山頂まで約1時間なので倍の時間がかかっている。まっ いいか!
141208 鐘ヶ嶽軌跡

記録
広沢寺の弁天岩では時々クライミングをするが近くの鐘ヶ嶽には行く機会がなく、気になっていた。
今日は天気も最高、そして暇なので鐘ヶ嶽にハイキングすることにしたが、ただ歩くのもつまらないのでボッカも兼ねることで出掛けました。
初めてなのでルートが分らないけど今回はとりあえず正面から登ることにした。
ルートは山頂にある浅間神社の参道でシッカリと整備されていた。

DSC_0056.jpg
この石段が登山口。上に鳥居があるがこれは山頂の浅間神社の参道の鳥居である。

DSC_0029.jpg
最初は植林の中の整備された道。今はいないが夏場になればいかにもヒルの巣窟と言った感じである。

DSC_0030.jpg
直ぐに鹿柵に突き当たる。扉をあけて通るがまたシッカリ閉じます。

DSC_0033.jpg
今日はなんだか疲れ気味。道端に座って見上げたら真っ青な空に黄色の紅葉が綺麗だった。

DSC_0034.jpg
右折すると七沢自然ふれあいセンターがあるらしい。そのうち機会があったら行ってみたい。
鐘ヶ嶽は直進です。

DSC_0035.jpg
大きな木が残っているところに真新しい看板。読む余裕はありません。

DSC_0037.jpg
開けた尾根に出ました。

DSC_0052.jpg
振り返ると厚木方面とその先に海のようなものが見えます。ただの霞みかな?

DSC_0051.jpg
見事なモミジもありました。

DSC_0038.jpg
どうやらアレが山頂のようです?・・・が期待しないで歩きます。
過去に裏切られたことは数知れずなので「歩いて(頑張って)いれば山頂(結果)は付いてくる」と自分に言い聞かせてユックリユックリ進むのみ。

DSC_0039.jpg
おっ!石段だ!山頂の神社は間近か? (神社の前には何故か石段はつき物だし)  

DSC_0040.jpg
延々と続く石段。やっぱり期待しないでよかった。

DSC_0043.jpg
神社が見えた! どうやらこれが最後の石段。
結局最初の石段から神社までの標高差は約100m以上あった。

DSC_0044.jpg
浅間神社です。・・・と言う事は?富士山が見えるのかな? 樹木で西は視界が無いので確認は不能。

DSC_0050.jpg
東側は開けていて横浜、川崎、東京方面の都会が広がっていました。

DSC_0049.jpg
神社の横を一登りすると山頂です。 七沢に関する歴史の看板がありました。

DSC_0048.jpg
恒例の記念写真。
顔が浮腫んでいますね~。疲れなのか地なのか?

end
関連記事
[ 2014/12/08 19:32 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。