FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 円山木沢

円山木沢

日程  :2015年1月8日
場所  :丹沢 早戸川 円山木沢
メンバー:ucon、みかんさん
歩行距離:3.4km
登高距離:260m
天気  :晴れ
コース&タイム
早戸川橋(車デポ)8:16→8:33伝道→8:39渡渉点→10:41円山木大滝11:11→12:24早戸川橋
150108 円山木沢軌跡
沢寄りの軌跡は間違えて登ったルート。下りに使ったルートは薄っすらと残っている仕事道です。

記録
暮れまえから寒波が続いているので{もしや円山木沢の大滝が凍っているのでは?}と出掛けて見ました。

DSC00779.jpg
伝道に到着。橋を渡って廃林道を進む。

P1081452.jpg
林道終点で河原に降りて早戸川を渡渉します。
水量が多く、飛び石伝いは無理だし危険、かと言って素足も冷たいので今日は渡渉用に以前友人から教わったゴム長靴を持ってきました。最低でも膝下くらいまでの深いものが必要です。
この河原は堰堤上なので堰堤を渡れば10cmくらいなのであまり深い長靴はいらないけどヌメヌメしていて転ぶと堰堤から
落ちそうで怖い。
渡渉したら登山靴に履き替えて長靴はデポしておき、帰りに使います。
※参考
  今回は出発するとき登山靴を履き河原で長靴に履き替えたがここまでは林道なので最初から長靴で来ると便利・・
  (くれぐれも登山靴を忘れないように!)。
DSC00849.jpg
帰りは堰堤の上を通りました。

P1081459.jpg
F1が見えます.ゼンゼン凍っていません。嫌な予感です。

DSC00806.jpg
大滝までは巻き道を登りますがルートを間違えてこんなところを通るハメになってしまいました。

DSC00816.jpg
一度空身で登ってロープをセットして荷物を取りにくる場面です。

DSC00819.jpg
大滝が見えて着ました。あ~ 氷はありません!

DSC00823.jpg
なんというか?・・・暗い気持ちで記念写真です。

DSC00826.jpg
帰りは大滝の右横から向うの尾根に向ってトラバースします。(以前使ったのはこのルートだったのを思い出しました)

DSC00834.jpg
急な斜面に薄っすらとトレースがありますが転がり落ちると怖いのでロープを使いました。

DSC00837.jpg
30mロープで2ピッチ目。

DSC00840.jpg
尾根を回り込むと昔の仕事道にでました。
消えかかった仕事道を丁寧に下れば危ないところはなく渡渉点に戻れます。(これが正規?のルートです)
目印?に古いネクタイが木に付けてありました。

寒波の様子で1ヶ月後ごろもう一度来て見ようかな?  

end
関連記事
[ 2015/01/12 10:28 ] 沢登り | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。