FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 積雪期 > 赤岳(八ヶ岳)

赤岳(八ヶ岳)

日程  :2015年1月18,19日
場所  :八ヶ岳 赤岳
メンバー:ヤビツさん、ucon
コース&タイム
(18日)美濃戸10:19→(南沢)→14:30行者小屋(幕営)
(q9日)行者小屋6:20→(地蔵尾根)→8:17地蔵の頭(往路下山)8:30→9:51行者小屋(テント撤収)10:44→12:48美濃戸
赤岳

記録
今度こそ!!と必勝を期してチャレンジしたけど・・・・今回も赤岳に届かず敗退でした。

P1190946.jpg
美濃戸まで車で入り荷造りして出発です。

P1180892.jpg
南沢はタップリの雪。こんなに多いのは初めての気がする。

P1180899.jpg
日向で一休み。ハイ!ポーズ!

P118a0936.jpg
行者小屋前にテントを設営。今回は宿泊はテント、食糧も夫々とした。
・左がヤビツさんのテントでメスナーのsarasara1~2人用+外張り。
・右はuconのテントでメスナーのsarasara1~2人用+セブンフライ。
セブンフライトは入り口部分のみのフライで降雪時や雨降りの出入りにテントの中への吹き込みをなくしたり、前室に装備を置けるなどを想定して試してみた。
・使用結果
 出入り時のテント内に雨雪の吹き込み:一度入ったら翌日出発するまで出ないのであまり効果は感じられなかった。
 荷物置き場としての前室:全ての装備はテント内に取り込むので有難みは感じなかった。
 結論は必要なし。

P1190938.jpg
降雪の中、夜明け前に出発。森林限界まではトレースもシッカリついているので暗いうちに歩き始めた。

P1190941.jpg
森林限界を超えると風雪が厳しくて・・・

P1190943.jpg
地蔵の頭に到着。帰りのルーファイなども心配になりここから引き返すことにした。

去年から地蔵尾根経由の赤岳は3回目だが今回も敗退になってしまった。
う~、やっぱり心身ともに軟弱になってしまったのかな? 涙・・・・

end
関連記事
[ 2015/01/22 11:42 ] 積雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。