FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > ハイキング > 雲竜渓谷

雲竜渓谷

日程  :2015年1月26日
場所  :日光
メンバー:(L)みかんさん、ikukoさん、キキさん、ucon
天気  :晴れ後曇り
コース&タイム
林道ゲート7:45→8:49稲荷川展望台9:03→9:30同門岩→10:00展望台10:18→11:09雲竜瀑12:03→12:29展望台→(林道ルート)→13:11同門岩→13:45稲荷川展望台→14:27ゲート
雲竜①
林道ゲートから雲竜瀑までの全体図
雲竜②
雲竜渓谷部分

記録
今年で連続3回目。この3回に限って言えば氷は年々少なくなって今回は最初の1/3くらいに思えた。

DSC00941.jpg
10cm位の雪が積もった林道を歩きます。夫々6本爪やチェーンアイゼン、12本を履いているので安心です。

DSC00554.jpg
稲荷川展望台で一休み。ここは稲荷川の50億円かけて造った巨大な砂防堰堤をアピールするための展望台で大型双眼鏡も備えられています。もちろん100円・・・などいりません。

DSC00947.jpg
同門岩に着きました。ここから河原を歩きます。

DSC00965.jpg
氷の発達が悪いので渡渉が多かった。

DSC00970.jpg
展望台から急な雪面を下ります。

P1261506.jpg
友知らずのあたりも渡渉が多い。

P1261509.jpg

P1261522.jpg

P1261513.jpg
それでも友知らずは綺麗だった。

DSC00592.jpg

DSC00632.jpg
雲竜瀑の下に着きました。

DSC00638.jpg
先ずは記念写真です。

DSC01026.jpg

DSC01032.jpg

DSC01036.jpg

DSC01053.jpg
帰りは林道をテレテレと歩いてゲートまで戻ってきました。フ~!

end
関連記事
[ 2015/01/27 11:09 ] ハイキング | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/01/29 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。